中国-上海旅行
上海マップ
上海ショップ一覧

 豫園商城にある小籠包の南翔饅頭店は、100年以上の歴史を持つ老舗で、長く上海人に愛されてきました。観光客からも人気が高く、テイクアウトのコーナーはいつも行列ができるほど。まさに上海の顔とも言えるお店なのです。
 そんな南翔饅頭店が2009年、南京西路のレストランビルの中に、新しいお店をオープンさせました。今では世界各地に支店を持つ南翔饅頭店ですが、実は中国国内ではここが初めての支店。豫園商城まで行かずとも、駅すぐのゆったりとした環境で食べられるとあって、地元っ子からも人気を呼んでいます。観光客にとってもショッピングがてらに寄れるのはうれしいかぎり。また、世界各地の支店と異なり、本場・上海ならではの味、価格も魅力。料理は本店の3階レストランと同じグレードとなっています。小籠包は数種がありますが、なかでも評判が、カニみそが入った蟹粉小籠包で。皮の中からは甘みとコクのある汁がジュワっと流れ出します。一品料理や小籠包によくあうスープも揃えています。
忘情水(特製レモンジュース)1杯サービス
このページを印刷したものでは特典のご利用はできません。
ANA's CHINAVI BOOKをご使用ください。
静安区呉江路269号湟普商場2楼
6136-1428
11:00〜22:00(21:30 LO)
無休
V/M/J
日本語×、英語○
日本語×、英語×
50〜60元 土・日は必要
地下鉄2号線 南京西路駅4番出口からすぐ