北京トップへ 特典付きショップ一覧ページへ 北京 エリアマップページへ 南鑼鼓巷の紹介ページへ BEIJING

 本場四川の麻婆豆腐は、日本のものとはひと味もふた味も違います。“花椒”と呼ばれる乾燥した山椒と、四川産の唐辛子をたっぷりと使用するため、かなりスパイシーな味つけになっています。その味の特徴は“麻(しびれる)、辣(辛い)”と表現されるほど。そこに発酵食材である醤のコクが加わり、奥深い味の風味豊かな一品となっているのです。食べればぶわっと身体が温かくなり、元気が沸いてくるようです。本店が四川省の成都にあるここでは、そんな正統派の麻婆豆腐が四川省に行かずとも味わえます。メニューはほかに唐辛子をたっぷり使って鶏肉をスパイシーにからっと炒めた辣子鶏など。野菜を使ったあっさり味のメニューもあるので、辛い料理と組み合わせてオーダーするといいでしょう。
 中国国内に複数の支店がありますがこちらの店舗では伝統的なインテリアの中、ゆったりと食事が楽しめます。またディナータイムには四川の伝統芸能“変面”も上演。ぜひ旅の思い出に、本場の雰囲気と本物の味をご賞味ください。
10%割引
このページを印刷したものでは特典のご利用はできません。
ANA's CHINAVI BOOKをご使用ください。
東城区地安門東大街89-3号
6400-8888
11:00〜14:00(LO)
17:00〜21:00(LO)
無休 V/M/A/J 100元
日本語×、英語○ 日本語×、英語×
地下鉄5号線張自忠路駅より徒歩20分
一日前に予約が望ましい
個室をご利用の場合、料理内容・価格が
通常の場合と異なります。