NEWS ANA

第12-082号
平成12年8月16日

東京─大阪線 『シャトル往復運賃』を9月6日に発売開始

9月20日搭乗分より設定、当日購入可、座席制限は一切ありません!


 全日空では本日8月16日(水)、東京─大阪線に 『シャトル往復運賃』 を新たに設定する旨、運輸省に対して届け出を行いました。9月20日(水)ご搭乗分よりこの新運賃を設定し、9月6日(水)より、発売を開始いたします。
 先月11日に方針発表した通り、『シャトル往復運賃』は、現行の往復運賃より2,800円(片道あたり1,400円)割安な、29,000円(片道あたり14,500円)の往復型運賃(7日以内の往復)です。この新運賃の設定により、短期の急な出張が多いビジネスマンを初めとして、「シャトル便」がより一層便利にご利用頂けます。
 また、全日空では9月1日(金)より羽田─伊丹線を1便増便し、東京─大阪間の運航便は14便/日(伊丹・関西各7便ずつ)となります。お得な割引運賃をご利用になり、帰省やご旅行、ビジネスにぜひ全日空でお出かけ下さい。設定概要は以下の通りです。

『シャトル往復運賃』
1. 設定期間 :平成12年9月20日〜平成13年3月31日ご搭乗分
2. 運賃額 :29,000円(片道あたり14,500円)
3. 発売開始日 :9月6日(水)
4. 主な適用条件
東京(羽田・成田)─大阪(伊丹・関西)線のみに設定
7日間以内の往復利用
(発券時に7日間の有効期間を指定し、この期間内であれば何度でも変更可。但し、指定した有効期間の変更・延長は不可)
搭乗14日前〜搭乗日当日まで予約・発券可(復路便に限り最大21日前から可)
1券片利用後の払戻は不可(往復とも未使用の場合のみ払戻可)
座席数の制限なし
搭乗不可期間なし

以上