NEWS ANA

第12-107号
平成12年11月7日
エアージャパン、事業計画変更の認可を取得
〜2001年1月1日より、関西-ソウル線週14便の運航を開始いたします〜

 ANAグループでは、本日11月7日(火)、国際線新規航空会社エアージャパンの事業計画変更の認可を、運輸省より受けました。先に発表していた通り、2001年1月1日より、関西-ソウル線にて週14便の運航を開始いたします。

 ANAでは、今ウィンターダイヤ(2000年10月29日〜2001年3月24日)において、関西-ソウル線を週14便運航しており、2001年1月1日よりこの14便全てをエアージャパンにて運航いたします。エアージャパンはコスト改革のリード役として、ANAグループにおいて重要な役割を担ってまいります。
 エアージャパンの事業計画は以下の通りです。

事業計画

 1) 就航開始日 2001年1月1日(月)
 2) 就航路線 関西-ソウル線 週14便
 3) 運航機材 ボーイング767-300ER  216席仕様(C40席 Y176席)
 4) 今後の事業計画 今後は関西発着のアジア・リゾート路線(グアム・ホノルルなど)への展開を図る計画。当面は関西からのANAの国際線を順次移管させていくが、2002年の成田暫定滑走路オープンを視野に入れ、将来的にはエアージャパンの成田への展開も計画している。


以上