第11−123号
平成12年1月1日

全日空コンピュ−タ−西暦2000年問題の状況について
〜GMTロールオーバー時のコンピューターならびに機材の稼動状況〜


全日空では、コンピュ−タ−西暦2000年問題への対応について、1996年から取り 組んできましたが、本日、2000年1月1日の午前9時(世界標準時間午前零時)を迎えて、社内コンピュ−タ−・システム及び運航中の機材に異常のないことを確認しました。

全日空は、安全で快適な空の旅を提供してまいります。

[確認概要]
1. 運航に関わる社内コンピュ−タ−システムの正常作動
2. 午前9時を跨り運航している国内線(55便)の正常運航
3. 午前9時を跨り運航している国際線(7便)の正常運航




2000年1月1日:社内コンピュ−タ−システム,運航便の稼動確認 − 異常なし   (午前11時00分現在)


以上