NEWS ANA

第12−003号
平成12年1月11日


日本エアシステムと空港ハンドリングで
相互委託を行う

〜山形空港と岡山空港で相互にハンドリング業務を委託します〜


 全日空と(株)日本エアシステム(以下日本エア)は、本年4月1日より、山形空港と岡山空港のハンドリング業務に関し、相互委託を行います。

 現在、山形、岡山空港におけるハンドリング業務については、全日空、日本エアとも各々総代理店に委託しておりますが、山形空港では全日空の運航便数が少なく、また岡山空港では日本エアの運航便数が少ないことから、カウンターなど空港施設の運営面などで各々非効率な状況が生じています。
 そのため、両空港ではハンドリング業務の委託先を1社に集約して、山形空港では日本エア、岡山空港では全日空がハンドリング業務を行い、各々が委託し合う関係を築くことで、両社ともハンドリングにかかわる費用や施設にかかわる費用を削減することが可能となります。
 全日空は、山形空港で弊社便をご利用になるお客様に、これまでに変わらぬサービスが提供できるよう最大限の対応を図る考えであります。さらにその他の空港においても、ハンドリング業務の相互委託をはじめ、効率的な運営体制の確立に向けた協業化について今後検討をおこなってまいります。

 全日空は、お客様の利便性の向上を目指して今後とも努力を続けてまいります。


<山形・岡山空港における相互委託の内容>
旅客および貨物の取り扱いハンドリング

<両空港でのハンドリング業務委託関係>
空港 航空会社 現行体制 本年4/1以降の体制
山形 全日空 日本通運(株)に委託 日本エアに委託

日本エア 山新観光(株)に委託 山新観光(株)に委託
岡山 全日空 両備バス(株)に委託 両備バス(株)に委託

日本エア 全日空に委託


<両社の運航便数 1月ダイヤ>
空港 航空会社 運航便
山形 全日空 羽田線 1便/日

日本エア 伊丹線 2便/日、札幌線 1便/日
岡山 全日空 羽田線 4便/日、札幌線 1便/日

日本エア 仙台線 4便/週

以上