NEWS ANA

第12−012号
平成12年2月28日


銀行振り込みによる航空券決済サービスを開始
〜航空業界初のサービス開始!!!
併せてインターネットデビットによる
決済サービスも始めます!!〜


全日空は、平成12年4月1日*(土)より、ANAマイレージクラブ会員(約480万人)に対し、新たに2通りの航空券決済サービスを開始いたします。
  1.「銀行振込みによる決済サービス」.......... 航空業界初
  2.「インターネットデビット」
   (=インターネット上での金融機関口座からの即時決済)

サービスの具体的な内容は、以下の通りです。
*国際線は、予約センターでの電話予約の銀行振込以外は、GW明けの予定

1.銀行振込みによる決済サービス(航空業界初)
銀行振込みによる決済サービスは、お電話やインターネット等でご予約いただいた航空券の代金を、「富士銀行」もしくは「さくら銀行」の指定口座にお振り込みいただくことにより、ご出発当日に空港で航空券をお受け取りいただくことができるものです。全国の各金融機関の窓口・ATM・CDからお振り込みいただけるため、ご出発前に航空券をお買い求めいただく手間が省け、大変便利にご利用いただけます。
銀行振込みによる決済サービスは航空業界初で、今後、サービスをご利用いただける金融機関を拡大する予定でおります。

2.インターネットデビットによる決済サービス
昨年4月より開始している対面販売でのデビットカード決済サービスに加え、今般新たに「インターネットデビット」(=インターネット上での金融機関口座からの即時決済)による航空券代金の決済が可能となります。
「富士銀行」ならびに「郵便貯金」でサービスを開始するのを皮切りに、デビット決済システムを今後整える金融機関についても対象を拡大していく予定でおり、銀行振込みと同じく、ご出発当日に空港で航空券をお受け取りいただくことができるものです。
航空会社として、インターネットデビットにおける世界標準のSET方式*を採用するのは、日本初となります。
*SET(エスイーティー)方式 .......... インターネット上での、電子商取引の通信手順のうち、もっとも安全性が高いとされている方式

尚、国際線については航空券をご自宅に郵送することも可能です。クレジットカード決済やコンビニエンスストアでのお支払い等に加え、ますます便利になる全日空で、ぜひおでかけください。


以上