NEWS ANA

第12-022号
平成12年3月9日


「株主特別優待券」を発行
〜 株主の皆様のご利用がより便利に!!! 〜


全日空では2000年度より、当社国内線全路線でご利用いただける「株主特別優待券」を新たに発行いたします。「株主特別優待券」は、当社株式を1,000株以上所有する株主の方を対象に、通常の「株主優待券」の発行に加え、年1回発行してまいります。
「株主特別優待券」 は、1枚で当社国内線全路線の任意1区間(片道)を優待価格にてご利用いただけるもので、当社便をより便利にご利用いただくことで、株主の皆様に当社業務へのご理解をさらに深めていただきたいと考えております。

「株主特別優待券」の概要は以下の通りです。

1. 発行対象: 3月31日現在、1,000株以上保有する株主
2. 発行時期: 5月末(年1回)
3. 発行基準: 通常の「株主優待券」 1枚につき、0.1枚の割合で「株主特別優待券」を発行( 1枚未満の端数は切り上げて計算)
(例) 2,000株を保有する株主の場合: 2枚×0.1 = 0.2 → 1枚
4. 対象路線: 全日空国内線全路線
5. 優待内容: 「株主特別優待券」 1枚で、任意1区間(片道)を優待価格*にてご利用いただけます。
*2000年度は、6月1日現在の片道運賃の約50%割引相当額 (こちらをご参照ください)
6. 有効期間: 6月1日〜翌年5月31日 (左記期間内に発券)
7. 対象外期間: 2000年度の搭乗不可期間は下記の通りです。
8月4日〜8月20日、12月28日〜翌1月8日、3月16日〜3月26日
8. 購入場所: 当社の空港カウンター・市内支店ならびに一般旅行代理店にて、「株主特別優待券」をご提示のうえ、航空券の購入が可能

なお、2000年度発行の「株主優待券」(新たに発行する「株主特別優待券」を含む)より、優待価格の算出方法を変更し、従来普通運賃(ご利用日に応じて変化)からの「定率割引」であったのに対し、「路線ごとの定額」とし、1年を通じて均一の優待価格*といたしました。
*2000年度は、6月1日現在の片道運賃の約50%・25%割引相当額(こちらをご参照ください)


以上