NEWS ANA

第12-023号
平成12年3月16日


東京-大阪の航空輸送における3社協力について

 日本航空・全日空・日本エアシステムでは、東京(羽田)−大阪(伊丹・関西)間の航空輸送サービスについて、お客様の利便性を向上させるべく、3社で協力することと致しました。
 年間約3,500万人の往来があるといわれる東京−大阪間において、航空機による移動をより一層便利にするために、予約・発券や情報収集(運航便ダイヤ・空席照会)を容易にし、ご搭乗に向けてのサービスを強化いたします。二大経済圏間を往来する大勢のお客様にとって、航空を移動手段として選択されるにあたり、より便利に、よりお手軽にご利用いただけるようになります。

 具体的な協力内容は以下に示す通りで、3月17日より開始する3社の共同広告を皮切りに、各種照会やご案内等を共通化いたします。
  今般の協力は、将来の東京−大阪間の「シャトル便構想」に向けての第一のステップであり、運輸省、大阪府や地元経済界ならびに航空会社で構成する協議会での議論も含め、よりお客様の利便性を向上させられるよう、検討を重ねてまいります。

<3社協力内容>
実施時期 実施内容 備考
3月17日 共同広告(第1回目) 3社の運航便ダイヤ・運賃を掲載
4月 各社の時刻表に他社便掲載 6月運航ダイヤの時刻表に掲載
7月1日 3社共通ホームページの開設予定* 運航便ダイヤ・空席照会、予約、発券

お客様がこのホームページをご覧になれば、3社運航便の発着時刻を一覧でき、併せて3社便の空席照会・予約・チケットレス発券が可能となります。

詳細につきましては、各社広報(下記参照)へお問い合わせ下さい。
日本航空株式会社 広報部 03-5460-3110
全日本空輸株式会社 広報室 03-5756-5675
株式会社日本エアシステム 広報室   03-5756-4022


以上