NEWS ANA

第12-040号
平成12年4月20日


「超割」に関するアンケート結果ならびに
販売実績(4/17〜4/23 ご搭乗分)ついて


 全日空では、今般の航空法改正により運賃設定が原則自由化されたことに伴い、新規需要の創造、運賃選択肢の拡大などを目的に、座席制限の一切ない、国内全路線・全便一律10,000円(片道)の「超割」を9日間にわたって設定(搭乗日ベース、4〜6月分)いたしました。「超割」をご予約いただいたお客様は、9日間計で約28万人にものぼり、期間中約4,500便の運航便のうち、約540便が満席(予約受付時)となりました。
 以上の結果を踏まえ、あらためて、「超割」がお客様のニーズに合致しているのか、「超割が新たな旅客需要の喚起に貢献しているのかなどを調査するために、お客様アンケートを実施いたしました。アンケート結果は以下の通りで、今後の設定に向けて貴重なご意見として参考とさせていただきます。

<アンケート結果(詳細は別紙参照)>
  3月下旬に、当社ホームページ上で実施し、実際にお買い求めいただいた方を含め、約15,500名のお客様からご回答をいただきました(主なものを抜粋)。
(1) 「超割があったので出かけた」「超割があったのでANAを利用とした」との回答が約8割を占め、「超割」利用者のうち約8割は当社にとっての新規需要と考えられる
(2) 利用目的は「観光」「帰省」が約7割で、結婚式など、以前より予定していたものではなく、「超割」が新規需要を創造したことが裏付けられる
(3) 6割の方が「全便10,000円」を「わかりやすい」と評価
(4) 7割の方が「座席制限なし」を「透明性が高い」と評価
(5) 設定期間については、「1週間型」を4割の方が支持、2割強の方が「あれば、2〜3日型がよい」と回答

 以上の結果から、10,000円という価格水準や透明性の高さがお客様にとって使い易いと受けとめられ、さらには、「超割」があったから出かけた、という結果が示すように、新たな需要を開拓できたものと考えております。これを踏まえ、7月〜9月については、以下の通りの設定といたしました。

ご搭乗日 運賃額 発売(予約受付)期間 備考
7月1日 〜 7日 全便一律10,000円 5月1日〜7日  
9月1日 全便一律10,000円 7月1日〜7日  
9月15日(敬老の日) 全便一律10,000円 7月15日〜9月14日 65歳以上にのみ適用
9月20日(空の日) 全便一律10,000円 7月20日〜26日  

<販売実績>
 4/17〜23ご搭乗分の「超割」の販売実績(4/17〜19は搭乗実績、4/20〜23は発券済み実績)は約19万席となりました。同期間中の個人旅客数は約60万人(昨年度対比 約15万人増)と予測しており、個人でご利用になるお客様のうち約1/3が「超割」をご利用されたことになります。また、期間中昨年度に比べて増加した旅客数(約15万人)は、「超割」の利用者数(約19万人)の約80%にあたり、「超割」が新規需要の創造に大きく貢献したと言えます。

<総旅客数の見込み>
 4/17〜23ご搭乗分の総旅客数は、約80万人(前年対比約120%)と予測しており、搭乗率も70%強と、昨年度対比で10ポイント強改善する見込みです。

詳細


以上