NEWS ANA

第01-020号
2001年3月28日
東京全日空ホテル、資産の流動化を実施

全日空グループでは、本日平成13年3月28日固定資産の譲渡について東京及び大阪の証券取引所に届出を実施しました。
全日空グループでは、国内ホテル事業の再構築を鋭意推進しておりますが、今般、全日空エンタプライズ(株)が所有する東京全日空ホテルの土地建物について信託銀行と不動産信託契約を締結し、取得した受益権を約500億円で特別目的会社(SPC)に売却し資産の流動化を実施いたします。これにより、全日空グループの資産圧縮と連結有利子負債の削減が可能となり、中期経営計画の目標である「安定的配当が可能な経営体質への転換」に向け着実に計画が実施されることとなります。

届出内容についてはこちらをご参照下さい。

以上

A STAR ALLIANCE MEMBER