NEWS ANA

第01-064号
2001年10月19日
「航空保険特別料金」の届出・申請について

全日空グループ(全日空、エアーニッポン、エアージャパン及びエアー北海道)では、本日10月19日(金)、「航空保険特別料金」を設定させていただくことについて、国土交通省に届出・申請を行いました。

本年9月11日に発生した米国同時多発テロの影響により航空保険料が大幅に引き上げられたことに加え、航空保安強化に関わる費用も急増しており、これらの巨額の費用増への対応につき検討を重ねて参りましたが、今般、航空保険料の増加分等についてお客様にご負担をお願いせざるを得ないとの結論に至ったものです。

全日空では社長以下の全役員をメンバーとする緊急対策本部を設置、航空保安体制の強化を図るとともに緊急増収策や費用削減策を策定し、収支の改善に向けて努力してまいりますが、今回の「航空保険特別料金」の設定について、お客様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<「航空保険特別料金」の概要>
1. 料金額
国内線旅客: 1旅客1区間片道当たり500円*(消費税含む) *但しエアー北海道のみ250円
国際線旅客: 1旅客1区間片道当たり 5.00米国ドルを出発国の通貨に換算した相当額
国際線貨物: 1運送状当たり 500円
2. 料金の適用開始日
国内線旅客・国際線貨物 2001年11月1日より
国際線旅客 2001年10月29日より

<適用条件>
I 本料金の適用に関わらず、お客様がご利用になる運賃・料金の条件について変更はありません。
II 航空券ご購入後の払戻の際には当該料金部分には取消手数料・払戻し手数料は適用されません。
III 各種割引運賃をご利用の場合、当該料金は割引きの対象外となります。
IV 既に設定されている各運賃に本料金を加算します。
V 経過措置として、本料金の適用開始日の前日以前に発券された航空券については、本料金の適用は行ないません。

以上

A STAR ALLIANCE MEMBER