前ページ
ADK平成13年度年末年始期間輸送実績(12/22〜1/6)

1) 利用状況
  提供座席数 前年比 総旅客数 前年比 利用率
函館−奥尻 1,519席 99.2% 871人 98.0% 57.3%
前年 1,532席 889人 58.0%
稚内−利尻 前年 570席 107.1% 182人 58.7% 31.9%
532席 310人 58.3%
稚内−礼文 前年 532席 200.0% 67人 103.1% 12.6%
266席               65人 24.4%
全線計 2,621席 112.5% 1,120人 88.6% 47.3%
前年 2,330席 1,264人 55.5%
2) 概  況
* 各路線とも天候が比較的安定(就航率:奥尻線=95.7%、利尻線=93.8%、礼文線=87.5%、全線=93.7%(昨年全線=77.2%)し、 提供座席数は対前年12.5%増と増えましたが、旅客数は対前年実績を11%程度下回る結果となりました。
* 今期は年末年始の帰省ピーク期間が12月29日〜1月6日までの9日間と長く、分散化傾向かと予測されましたが、下りは12月30日、31日、上 りは1月3日に集中した感があり、それ以外の時期は通常期とほとんど変わらない実績となった。
 
[ANA平成13年度年末年始期間輸送実績] [ANK平成13年度年末年始期間輸送実績]
[ANK 路線別輸送実績]