NEWS ANA

第02-011号
2002年1月31日
本邦初!! 国際線エコノミークラスに、
ビジネスクラス並みの座席が新登場!!
〜 シートピッチを約1mに拡大、大型フットレスト・ヘッドレストも装備した「Premium Economy」を、順次欧米路線に導入〜

 全日空では、本邦航空会社としては初めて、国際線エコノミークラス内最前方の、通常のエコノミー席からは独立した空間に、ビジネスクラス並みの座席を24席配列した「Premium Economy (プレミアムエコノミー)」を、4月2日(火)成田発の成田-ロンドン線を皮切りに(2月12日ご予約開始)、順次欧米路線に導入してまいります。

 「Premium Economy」では、シートピッチ・座席幅ともに従来に比べ約20%拡大し、独立した空間に2-4-2 (横一列計8席×3列)のゆったりとした座席配列としております(通常エコノミー席は一列3-4-3)。
 また、全席にパソコン電源・AVOD*システム・大型フットレスト・ヘッドレストを装備した他、成田空港においては優先チェックインカウンターを設置するなど、「ワンランク上のエコノミークラス」として、普通運賃(Y・Y2運賃の片道・往復いずれも可) ご利用のお客様に限り**ご予約いただけます。
 米国テロ事件の影響などにより、依然経済活性化への明るい兆しが見えない中、長距離の海外出張などにおいてもビジネスクラスからエコノミークラスへのシフト傾向が見られるものの、「Premium Economy」であれば、エコノミークラスにおいても、ゆったりとした快適な旅をお楽しみいただけます。

*オーディオ・ビデオの各プログラムを、お客様一人一人いつでも好きな時にお楽しみ頂けます(Audio and Video On Demand)
** 当日空席がある場合に限り、AMC(ANAマイレージクラブ)のダイアモンドメンバー・プラチナメンバーの方は、空港先着順にて「プレミアムエコノミー」をご利用頂けます

 また、「Premium Economy」以外のエコノミー席についても、日本に就航する航空会社としては初めて、エコノミークラス全席にAVODシステムを導入するなど、順次一新してまいります。
 「NewStyle,CLUB ANA(新ビジネスクラス)」に引き続き「Premium Economy」の導入など、時代に即応し、お客様のニーズに的確にお応えするANAの国際線に今後もどうぞご期待下さい。

 
<「Premium Economy」の概要 >
新装備

本邦初!!

(1)通常のエコノミークラス席からは独立した空間に、2-4-2(計横8席)のゆったりした座席配列(通常3-4-3)

本邦初!!

(2)シートピッチを約1メートルに拡大(従来比約20%up)

本邦初!!

(3)シート幅を約60cmに拡大(従来比約20%up)

本邦初!!

(4)リクライニング角度を約130度に拡大、大型スットレス・ヘッドレストの装備により、快適な睡眠姿勢を確保

本邦初!!

(5)パソコン用電源(家庭用と同じ)を全席に装備

本邦初!!

(6)フルデジタル6.5インチモニターならびに58チャンネル400曲のAVODシステムを全席に装備

本邦初!!

(7)機内用専用スリッパを全席にご用意

本邦初!!

(8)全席にてe-mailが可能な環境をご用意(2002年末導入予定)

本邦初!!

(9)成田空港における「プレミアムエコノミー」優先チェックインカウンターを設置
 
※エコノミークラス座席レイアウトへはこちら
 

以上

A STAR ALLIANCE MEMBER