NEWS ANA

第02-038号
2002年4月30日
2002年度も引き続き、ANAキャンペーンキャラクターは「SMAP」に!!
〜「SMAP」のメンバー全員がテレビCM・ポスターなどに登場!〜



 全日空グループでは、昨年度に引き続き、2002年度も人気グループ「SMAP」をキャンペーンキャラクターに起用して、「ANA'Sパラダイス沖縄」、「ANA'Sアドベンチャー北海道」キャンペーン(全日空スカイホリデー主催)を6月1日〜9月30日の間、「ANA'Sパラダイス ハワイ・グアム」キャンペーン(全日空ワールド主催)を5月15日〜10月31日の間展開致します。

● 2002年度も、「SMAP」を ANAの顔に!
  本年度のキャンペーンキャラクターは、昨年に引き続いて、男女を問わず幅広い年齢層から支持されており、国民的なグループである「SMAP」を起用いたしました。「SMAP」のメンバーが全員登場するテレビCMが5/7(火)にオンエア開始されるのを皮切りに、「SMAP」はANAの本年度の顔として、雑誌・ポスターなどの様々な媒体に今後登場し活躍して参ります。
 「SMAP」のメンバー5人全員が出演するテレビCMは、昨年の全日空沖縄・北海道キャンペーン以来1年ぶりとなります。また、5月からは全国で同じく5人全員出演しているポスターの掲示を開始いたします。


● キーワードを「Smaaaap!!」に!
  沖縄と北海道は、日本の夏を代表するリゾート地です。青い海と空、白い砂浜が続く沖縄。爽やかな風、広々とした草原、おいしい食べ物を満喫できる北海道。カップルでも、グループでも、もちろんファミリーでも楽しめるリゾート地です。今年はさらに、ハワイとグアムもキャンペーン対象に加え、「Smaaaap!!」を合い言葉に全日空グループは夏のリゾートを強力にバックアップ致します。
  本年度は、「Smaaaap!!」オリジナルクリアバックをご旅行参加者全員にプレゼントするなど、昨年からさらにパワーアップした特典満載のツアーに是非ご参加下さい。どうぞご期待ください。



■ キャンペーン概要

<沖縄・北海道・ハワイ・グアム共通特典>

1.旅行参加者全員にANAオリジナル「Smaaaap!!クリアバッグ」と「フェイスタオル」をプレゼント
  お1人さまに1個Smaaaap!!のロゴが入ったおしゃれなクリアバッグと各ディスティネーションのロゴが入ったフェイスタオルをセットでプレゼントします。ディスティネーションごとに4色あるクリアバッグはどれもリゾート気分を盛り上げるのにピッタリです。

2.全日空機内オーディオで夏季限定「Smaaaap!!チャンネル」を開設
  今年も全日空機内オーディオにSMAPが登場します。全日空機内でしか聴けない特別番組をお楽しみに。
※国内線は6月〜7月、国際線は6月〜8月の間、開設いたします。但し、他の航空会社が運航するコードシェア便は対象となりません。

ANA'S パラダイス沖縄ANA'S アドベンチャー北海道商品概要>

旅行主催:全日空スカイホリデー
期間:6月1日〜9月30日

  両キャンペーン連動ツアー内容の基本は、昨年に引き続き、“お好みのフライトが選べる”・“ホテルが選べる”・そして現地でアクティビティー・エステ・お食事・お部屋のグレードアップまで様々な事に利用できるお得な平均1,400円以上の価値あるキャンペーンクーポンがお一人様2枚付き”のツアーです。6月出発はクーポン2倍の4枚付き、とお得な設定になっており、さらに充実したリゾートライフが満喫できます。
 また、6月・9月に全日空ホテルズをはじめ指定ホテルにご宿泊の方は、1泊に付き1枚 ボーナスクーポンが付いてきます。たとえば、6月出発の全日空ホテルズに2泊するコースなら、基本4枚+ボーナスクーポン 2泊×1枚= お一人様 合計 6枚付き!と金額に換算すると8,000円以上の特典付となり超お得なプランになります。さらに北海道は人気のレンタカー付きプランをメインに設定しております。
 今回のパラダイス沖縄・アドベンチャー北海道は、お子様のいるご家族にも配慮。ご旅行中1回お子様の夕食無料サービスやお絵描きセット貸出しサービスなどお子様連れのお客さまには嬉しいサービス満載です。
 キャンペーン専用ホームページにアクセスいただくと、観光情報やツアー情報を入手することも可能なので、お出かけ前に是非チェックして下さい。

<ANA'S パラダイスハワイ、ANA'S パラダイスグアム商品概要>

旅行主催:全日空ワールド
期間:5月15日〜10月31日

 ANA'Sパラダイスハワイ、ANA'Sパラダイスグアムでは、リピーターの方にもご満足いただける「選べるプラン」を設定したほか、女性のお客様のご参加いただきやすいよう、ホテルの確約はもちろん、ツインベッドルームの確約や同じサイズのベッド3台があるトリプルルーム確約、小グループでのご参加に便利なコネクティングルームもご用意しています。
 ハワイでは選べるプランとして、A:ワイケレ・アウトレットへの「ショッピングプラン」、B:フラダンス体験とシェラトン・モアナ・サーフライダーホテル内レストランでのディナーが付いた「グルメ&カルチャープラン」、C:人気NO.1オプショナルツアーのハナウマ湾シュノーケルツアー(ランチ付き)が楽しめる「アクティブ・プラン」のいずれかをご希望に応じてお選びいただけます。また、ご滞在ホテルによっても特典が受けられ、各ホテルそれぞれの特色を組み込んだプランになっています。例えばヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチ・リゾート&スパでは「マンダラ・スパ」でのANA'Sスペシャル・プログラムを、シェラトン・ワイキキではホテル内の人気ネイルサロン店「ネイル・ラボ」で約60分、ネイルアートを体験できます。その他のホテルでも様々な特典をご用意しています。
 ANA'Sパラダイス・グアムでは、(1)アトランティス・サブマリンで海底探検が出来るプレジャープラン、(2)マンダラ・スパでのリフレッシュプラン、(3)半日でお手軽に楽しめるハーフゴルフのアクティブプラン、(4)エレガントなレストラン「ら・ふらんす」でのステーキディナーが付いたエレガンス・プランからいずれかお好みに合わせてお選びいただけます。その他、グアムの人気ポイントを巡る市内観光に追加代金なしでご参加いただけます。チャモロ風バイキングランチ付きです。



■ TVCFについて

●「沖縄の歌」篇(15秒、30秒)

<CF企画意図>

航空会社の沖縄キャンペーンといえば、一種の夏の風物詩のようなものですが、その分、新鮮みが薄いと言えなくもありません。南の島のリゾートといえば、ハワイやグアムが、昔よりグンと身近になってしまい、沖縄は、少々押され気味(?)。だとしたら、沖縄をいかに新鮮に見せるのかが、今回のテーマでした。
「沖縄」という概念を、今までと全く違う手法で表現し、もう一度、フレッシュなリゾートとして、「沖縄再デビュー」を図る。ビーチリゾートに向かう時の解放感、高揚感、ドキドキウキウキするその「感じ」を、いかにフィルムに強く焼き付けることができるか。そこが今回のポイントでした。
CMを見た後の感想は、「なんか楽しい!」をお約束します。
この「なんか」が重要で、楽しさの理由なんか考えさせない。だって、ビーチでは、みんな頭空っぽになって、そんでもって、「楽しい!」のですから。
そして、その表現者は、SMAP以外には考えられませんでした。
常に、新しい表現に挑戦し続けてきたSMAPに、今回はさらに新しい光を当て、彼らの新しい魅力をスパークさせる。表現のモチーフ自体は、青い空や美しい海や水着のギャルといった、オーソドックスなものばかり。それをSMAPのメンバーが、真正面から歌い込むことで、かっこよくて面白い、全く新しいエンターテインメントが、ここに産まれたのです!!

<ストーリー>

SMAPが歌う沖縄のビーチシズルソングにあわせて、いかにもビーチっぽいインサートカット。情熱的なトーンで展開されるフィルムは、最後、SMAPの屋外コンサートというダイナミックなシーンで大団円を迎え、夕陽バックの海辺の男女のロマンチックなカットでフィニッシュ。

<制作スタッフ>


クリエーティブ・ディレクター: 佐々木宏(電通)
プランナー: 権八(ごんぱ)成裕(電通)
プロデューサー: 谷口宏幸、河西正勝(東北新社)
ディレクター: 中島哲也
撮影: 阿藤正一
照明: 牛場賢二
キャスティング: 福家敬子
美術: 寒竹恒雄
タレント: SMAP
振付: 黒須洋壬
スタイリスト: 宇都宮いく子、申谷弘美
ヘメイク: 中島康平、菊池勲、山内勝博、山崎聡
音楽: ミスターミュージック
クリエーティブ・コーディネーター: 俊成和作(トレードマーク)


■ グラフィックについて

<グラフィック企画意図>

この夏は、昨年の「ANA'Sパラダイス沖縄」「ANA'Sアドベンチャー北海道」に、新たに「ANA'Sパラダイスハワイ」「ANA'Sパラダイスグアム」も加わって、ANAのリゾートキャンペーンが、街のあちこちで、皆さんの目に飛び込んでくることでしょう。

今年、皆さんを爽快感、解放感あふれる夏のリゾートへいざなうキーワードは、『Smaaaap!!』。
Smaaaap!! しに行く4大リゾートを、「Okinaaaawa」「Hokkaaaido」「Hawaaaai」「Guaaaaam」と名付け、夏のリゾートの爽快さを、ドラマチックにお伝えします。

さて、ポスターや雑誌広告では――
寒〜い南極に突如、大きなビルボード(看板)が出現。
その中には、SMAP主演の映画の世界が描かれています。
南極のペンギンたちは、自分たちのまだ見ぬ世界に思いを馳せつつ、
そこへ行けば、眩しいほどの日ざしを浴びて、自分たちもSMAPのようになれるのではないかと、
期待に胸をふくらませているのでした。

<制作スタッフ>


クリエーティブ・ディレクター: 佐々木宏(電通)
アートディレクター: 水口克夫(電通)
デザイナー: 根岸明寛(電通)、小野勝也(コモンデザイン室)
カメラマン: NAKA
美術: 小林康秀(ビアード)
クリエーティブ・コーディネーター: 西沢恵子(トレードマーク)

以上