NEWS ANA

第02-058号
2002年6月19日
成田空港・羽田空港に新制服のサービス要員を配置
〜ANA新創業宣言に基づく空港サービス新機軸!〜


 ANAでは、6月19日より、拠点空港である成田・羽田両空港において、新ユニフォームを着用したサービス要員を配置しました。

 この新サービス要員は、チェックインや航空券発売等の特定ハンドリングに携わる既存の係員とは別に、ANAをよくご利用頂くお客様からのご要望を始め、様々なお客様の声(ニーズ)に都度適切にお応えしていくことを基本的な任務としています。

 また、固有の接客サービス業務のみならず、日々の大切なお客様との接点から得られた経験と情報を適宜社内にフィードバックし、より付加価値の高いサービスの創造や改善を推進する任務も併せて担っています。

 新サービス要員の実現にあたっては、これまで成田・羽田両空港の現業スタッフを中心に構想が練られ、4月1日より両空港で計23名を試行的に配置を行ってきておりましたが、今般、当該要員が新しいユニフォームを着用することによって、お客様からもご認識頂きやすくなりました。

 ANAでは、2002年初に制定された「グループ経営理念」の中で全社員の行動指針として掲げられた「お客様の声に徹底してこだわる」の実現を促進するべく、本年4月に社長直轄のCS推進会議を立上げましたが、本件はこの第一回会議で専用ユニフォームの着用と共に本格的導入が決まったものです。

 なお、この新サービス要員は、7月中に32名(成田空港・羽田空港それぞれ16名)まで増強の予定です。
 
 これからもANAは、お客様の声に徹底してこだわることを通じて、顧客満足度でナンバーワンのエアラインを目指し新機軸を打ち出して参ります。

以上