NEWS ANA


2002年8月29日
世界の約700空港で便利に使える、マイレージの特典航空券を導入
〜スターアライアンス加盟各社のマイレージ会員、総計約6000万人の方が対象に!〜
〜加盟各社便を自由に組合わせ、必要マイル数もよりお得にご利用になれます!!〜


 スターアライアンスでは、加盟航空会社のフリークエントフライヤープログラム(FFP)において、世界最大規模となる加盟各社便の組み合わせを自由にご利用できる「スターアライアンス特典航空券」制度を導入しました。
 ANAマイレージクラブでは2001年9月より導入しておりますが、2002年8月にユナイテッド航空が導入、2002年9月(予定)にブリティッシュミッドランド航空での導入が実現し、いよいよスターアライアンス加盟全社での導入が完了します。

 「スターアライアンス特典航空券」とは、スターアライアンス加盟各社のFFP会員が貯めたマイレージを使って、加盟各社が運航する世界700以上の地点(空港)を結ぶ路線網を就航するスターアライアンス加盟各社便にてご利用できる特典航空券です。このプログラムでは、距離や区間毎に定められたマイル数でスターアライアンス加盟各社便を、自由に組み合わせて混在で利用することが出来ます*。
* 加盟各社によって必要マイル数やルールは異なります。


<「スターアライアンス特典航空券」のメリットについて>
1.複数の加盟各社便を自由に使った旅程が可能に!!世界一周もできます!
 従来、特典航空券をご利用頂く際は、航空会社1社毎に往復でご利用頂くことが必要でしたが、「スターアライアンス特典航空券」は往路と復路で異なる加盟各社便の利用が可能となり、ご利用頂ける便の選択肢が広がり、複数の加盟各社便を組合わせたご旅程ができるようになりました
 「世界一周」特典航空券の手配もスターアライアンスを使うことで簡単になります。


2.加盟各社の予約状況を即座に把握し、ご予約も簡単かつ便利に!!
 特典航空券の予約方法を改善するために、加盟各社の予約状況をリアルタイムに照会できるようコンピュータシステムの新機能を開発しました。「RAS(Redemption Availability & Sell)」と呼ばれるこの新機能により、より迅速な特典予約が可能となります。


3.加盟各社便の組合わせに応じて、お得にマイルをご利用頂けます!!
 ご旅程に応じて、加盟各社便の組合わせを工夫すれば、必要マイル数が少なくなり、よりお得にご利用いただけます。特に、複数の加盟各社便をご利用になる場合が挙げられます。

 スターアライアンスは、1997年5月に最初の世界規模の航空連合として発足し、顧客に世界中をスムースに旅するための利便性を提供することを目指しています。現在の加盟航空会社は、エアカナダ、ニュージーランド航空、ANA、オーストリア航空、bmi、ラウダ航空、ルフトハンザドイツ航空、メキシカーナ航空、スカンジナビア航空、シンガポール航空、タイ国際航空、チロリアン航空、ユナイテッド航空、ヴァリグブラジル航空の14社で、FFP会員総数は全世界で約6千万人です。

 2003年には韓国のアシアナ航空、LOTポーランド航空、スペインのスパンエアーが加盟予定です。これら3社の新規加盟によってスターアライアンスは、現在の729地点(空港)124カ国毎日約11,000便が運航するそのネットワークをさらに拡充させることとなります。

以上

(参考例) ANAマイレージクラブの必要マイル (注) 加盟各社によって必要マイル数やルールは異なります。
全旅程の距離
(マイル)
最低必要マイル数
(エコノミークラス)
旅程例
0〜4,000 25,000  
4,001〜8,000 40,000 成田-ホノルル線往復 (1)
8,001〜10,000 50,000  
10,001〜14,000 60,000 成田-ニューヨーク-シアトル-成田 (2)
14,001〜20,000 90,000  
20,001〜25,000 120,000 成田-フランクフルト-ロンドン-リオデジャネイロ-ロサンゼルス-成田(3)
25,001〜29,000 140,000  
29,001〜34,000 150,000  
34,001〜39,000 160,000  

(旅程例)



 本リリースに関するお問合わせ先 ―――
全日空広報室 03-5756-5675 までご連絡ください。