NEWS
第02-121号
2002年12月13日

「航空保険特別料金」の値下げについて


  ANAグループ(ANA、エアーニッポン、エアージャパン、エアーニッポンネットワークおよびエアー北海道)では、本日12月13日(金)、「航空保険特別料金」の値下げについて、国土交通省に届出・申請を行いました。

 今般の航空保険料の値下がりを反映し、2003年2月24日ご搭乗分より、お一人様1区間あたり国内線では300円、国際線では3.2米国ドルに改訂いたします。

 2001年9月11日に発生した米国同時多発テロの影響により航空保険料が大幅に引き上げられたことに加え、航空保険強化に関わる費用も急増していることから、「航空保険特別料金」を設定させていただきましたが、航空保険料の値下げが実現したことから、2002年10月に引き続き、「航空保険特別料金」を再度改訂させていただくこととなりました。

  ANAグループでは、今後ともお客様の利便性向上に努めてまいりますので、引続き「航空保険特別料金」について、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


<「航空保険特別料金」改訂の概要>
 1.料金額
  国内線旅客: 1旅客1区間片道あたり 400円(現行)→300円(改訂後)* (消費税含む)
*エアー北海道のみ 250円(現行)→200円(改訂後)
  国際線旅客: 1旅客1区間片道あたり 4.2米国ドル(現行)を出発国の通貨に換算した相当額
3.2米国ドル(改訂後)を出発国の通貨に換算した相当額

 2. 料金の適用開始日
  国内線および国際線旅客: 2003年2月24日ご搭乗分より
以上