NEWS ANA

第03‐024号
2003年3月12日
株主優待制度を変更!!
優待券1枚で国内線全線片道が50%割引に!
〜ANA便に加え、エアーニッポン便・エアーニッポンネットワーク便でもご利用になれます!!〜


 ANAでは、本日2003年3月12日に開催した臨時取締役会にて、株主優待制度を改定することを決定いたしました。
 弊社を日頃よりご愛顧いただいている多くの株主の皆様に感謝の意を込めて、2003年5月に発行する株主優待券*より、従来にまして使いやすくご利用いただくために実施するものです。
* 2003年3月末時点で1,000株以上ご所有の株主の方が対象

 
国内線片道一区間のご利用の場合、従来は路線ごとに設定した株主優待券のご利用枚数により片道運賃の50%もしくは25%割引**としておりましたが、制度の改定後は、国内線全線を対象に株主優待券1枚で片道運賃の50%割引とするなど、株主の皆様にわかりやすく使いやすい制度といたします。
 また、ご利用いただける対象便も従来のANA便に加えて、ANK(エアーニッポン)便・A-net(エアーニッポンネットワーク)便に拡大いたします。
 なお、ホテル・ツアー・ショッピング・通信販売等にご利用いただける「ANAグループ各社ご優待」についても、これまで通り発行いたします。
** 例えば、従来は東京−札幌間で50%割引をご利用の場合、株主優待券4枚が必要


株主優待制度の主な変更点 (詳細については、別添資料1をご参照下さい)
1. 優待券1枚で、国内線全路線の片道一区間が一律50%割引でご利用いただけます!
  2. ANA便に加え、エアーニッポン便・エアーニッポンネットワーク便でもご利用いただけます!
  3. 優待券の有効期間を変更するとともに、多客期のご利用も可能に!
 従来、多客期に設定していた搭乗不可期間を撤廃し、多客期を含めてご利用になれる利便性の高い制度といたしました。

  現行基準 改定後基準
株主優待券 株主特別優待券 株主優待券 株主特別優待券
有効期間 半年 1年 1年 半年
発行時期 年2回発行(5月・11月) 年1回発行(5月) 年1回発行(5月) 年1回発行(11月)
搭乗不可期間 設定なし 多客期に設定 設定なし 設定なし


株主優待制度の従来との比較 (モデルケースでの比較)(詳細については、別添資料2をご参照下さい)
 片道運賃の50%割引で、株主優待券と株主特別優待券を合わせてご利用される場合、東京−札幌線および東京−沖縄線における年間の搭乗可能回数は、それぞれ以下の通りとなります。

所有株数 東京−札幌 東京−沖縄
現行基準 改定後基準 現行基準 改定後基準
3,000株 1回 6回 1回 6回
10,000株 5回 14回 3回 14回
50,000株 29回 34回 21回 34回

 

以上