NEWS ANA

第03‐035号
2003年3月31日
弊社システム障害による国内線大規模イレギュラーに関わる責任者の処分について

 弊社では、過日3月21日弊社コンピュータシステムの障害に起因した国内線運航の大規模な乱れにより、結果として羽田空港発着便を中心とした多数の便を欠航・遅延させ、およそ10万人の多くのお客様に多大なるご迷惑をお掛けする事態を招きましたことを重く受け止め、以下の通り関連する各責任者の処分を決定いたしました。

1. 処分内容
(1)代表取締役社長 大橋 洋治 1ヶ月20%報酬減額 
(既実施分含め50%の報酬減額)
(2)代表取締役副社長(OCC推進室長兼空港本部長)
中町 義幸 1ヶ月10%報酬減額 
(既実施分含め40%の報酬減額)
(3)専務取締役(IT推進室担当)  
牧  譲 1ヶ月10%報酬減額 
(既実施分含め35%の報酬減額)
  (4)常務執行役員(東京空港支店長)  
  太田 正 1ヶ月10%報酬減額 
    (既実施分含め35%の報酬減額)
2. 処分実施時期
         平成15年3月27日付け(報酬減額は3月支給分に適用)
  以上