ANA   INFINI
全日本空輸株式会社
広報室
03−6735−1111
共同リリース
2003年4月28日
ANA/INFINI
株式会社インフィニ トラベル インフォメーション
経営推進部
03−3221−8630

日本・米国出発時、国際線「eチケット」サービスが全面的に*利用可能!!
〜紙の航空券がいらない「eチケット」サービスを、旅行会社でもご利用になれます!〜
*但し国内線を含む旅程の場合、他社便およびANAコードシェア便(他社運航便)を含む場合は除く


 全日本空輸株式会社(社長:大橋洋治、本社:港区東新橋、以下「ANA」)は、2003年6月2日(月)より、CRS(航空券予約・発券システム)1)を提供する株式会社インフィニ トラベル インフォメーション(社長:西正次、本社:千代田区紀尾井町、以下「INFINI」)と共同開発し、国際線の「eチケット」サービスを、日本全国の旅行会社2)でもご提供いたします。
 1)Computer Reservation Systemの略
2)INFINIを利用しているIATA認可旅行会社に限る

 
ANAでは、2002年2月より、紙の航空券がいらない国際線の「eチケット」サービスをインターネットやANA直営カウンターでの航空券のご購入時に限定しご提供してまいりましたが、さらに加え2003年6月2日より、旅行会社での航空券のご購入時3)にもご利用が可能とし、日本出発の国際線のご利用時は「eチケット」サービスを全面的に*ご利用いただけるようにいたします。
 また世界最大のCRS1)会社「セーバー」と共同開発し、同日より同内容の「eチケット」サービスを米国でも展開いたします。
 3)旅行会社の取り扱う包括旅行運賃のご購入時も含む

 「eチケット」サービスは、航空券の持ち忘れ・紛失・盗難などの心配がいらず、航空券を持ち歩く手間がいらないことからお客様の利便性が向上することに加え、旅行会社にとって配送コストの削減や管理業務を軽減する効果があります。欧米を中心とした世界の航空会社が近年導入しており、ANAとしても積極的にサービス内容を拡充することにいたしました。


以上