JAL・ANA の「ようこそ!ジャパン」特別塗装機デビュー!
〜 「ビジット・ジャパン・キャンペーン」を盛り上げて参ります〜

 日本航空(以下JAL)と全日空(以下ANA)は、国の訪日促進キャンペーンである「ビジット・ジャパン・キャンペーン」を盛り上げ、国際相互理解の増進のほか、我が国における旅行消費の拡大、関連産業の振興や雇用の拡大による地域の活性化に協力する目的で、「ようこそ!ジャパン」をあしらった特別塗装機を就航させることを決定しました。

  この特別塗装機の就航により、小泉総理大臣が掲げた、2010(平成22)年に訪日外国人旅行者数を1000万人とする目標の達成に全面的に協力し、外客誘致活動を量、質の両面で飛躍的に強化すると共に、外国人旅行者の訪日を強力に促進して参ります。

  この特別塗装機の対象機材は、ボーイング747−400型機と同767−300型機で、それぞれ1機ずつ、JAL・ANA 両社で合計4機を国内線ならびに国際線の各路線で運航いたします。

  なお、本年11月30日(日) 羽田=金浦チャーター便運航開始にあわせまして、この特別塗装機(ボーイング767−300型機)を同路線に投入するとともに、当日、11月30日(日)午前7時より羽田空港内にてプレス公開いたします。

以上