2004年4月27日

USエアウェイズがスターアライアンスに正式加盟、全15社へ
ますます充実する全世界ネットワークにご期待下さい!

スターアライアンスは4月26日(月)、USエアウェイズが5月4日(日)よりスターアライアンスに正式加盟すると発表した。

USエアウェイズはバージニア州アーリントンに本社をおき、シャーロット、ピッツバーグ、フィラデルフィアをハブ空港とする社員数約28,000人、全米7位の航空会社です。
現在、乗入れ地数は187空港、USエアウェイズエクスプレス、USエアウェイズシャトルを含めると3,300空港を越える路線数規模となっています。

『世界をリードしていくスターアライアンスへの加盟は、USエアウェイズにおいて歴史的に見ても非常に画期的なことであり、大変喜ばしいことである』と今般のUSエアウェイズ正式加盟決定においてBruce R. Lakefield新CEOは語りました。

この加盟によりUSエアウェイズのFFP会員は、スターアライアンス加盟航空会社15社が運航する便でマイレージ積算、特典航空券使用が可能となる他、スターアライアンスゴールド、シルバーメンバーとなる資格を得ることができます。

USエアウェイズが展開するFFP、Dividend Miles会員の中で「Chairman's Preferred」ならびに「Gold Preferred」 対象メンバーは自動的にスターアライアンスゴールド会員、「Silver Preferred」は スターアライアンスシルバー会員となります。

スターアライアンスシルバー会員の特典として優先予約、優先ウェイトリスティング、空港における優先スタンバイ、スターアライアンスゴールド会員の特典はシルバー会員の特典に加え、加盟他社のラウンジ使用、専用チェックイン・カウンター、受託手荷物優先サービス、受託手荷物の無料手荷物許容個数を1つ追加、優先搭乗サービスがあります。

スターアライアンスのアルブレヒトCEOは、「USエアウェイズのお客様にとってのもう一つの大きな利点は、多くの空港にて円滑な乗り継ぎが実現されるため、スターアライアンスのネットワークのハブ空港を経由してお客様のトラベルタイムを短縮することができるということなのです。」とも付け加えました。

スターアライアンスは1997年5月、お客様にグローバル且つスムーズな旅を提供する目的で世界最初の航空会社のグローバル連盟として設立されました。
現在加盟航空会社はエアカナダ・ニュージーランド航空・ANA・アシアナ航空・オーストリア航空グループ・bmi(ブリティッシュミッドランド航空)・LOTポーランド航空・ルフトハンザドイツ航空・SAS・シンガポール航空・スパンエア・タイ航空・ユナイテッド航空・バリグブラジル航空そしてUSエアウェイズの加盟により合計15社となります。


以上
 
(印刷をされる方はこちらをご利用下さい)
USエアウェイズがスターアライアンスに正式加盟、全15社へ