NEWS ANA

第04‐102号
2004年8月23日

東京=能登線 「搭乗率保証制度」にもとづく実績報告について
〜就航から1年間の目標搭乗率達成!!〜

ANAグループでは、昨年7月に就航した※1東京=能登線に関して就航から1年間の旅客実績を取りまとめ、石川県および財団法人 奥能登開発公社との間に締結した※2「搭乗率保証制度」に基づく、『販売促進協力金』について本日、石川県に報告いたしました。
 
 
 
1.石川県への報告について
  (1)日時
2004年8月23日(月) 13:00〜13:30
  (2)場所 石川県庁 知事室
  (3)訪問先   石川県知事 谷本 正憲氏
  (4)訪問者 エアーニッポン蝓‖緝充萃役社長 小松 勇
  (5)内容 旅客確定実績の報告および『販売促進協力金』に関する目録を贈呈
 
2.旅客実績および『販売促進協力金』について
  (1)対象期間
2003年7月7日〜2004年7月6日
  (2)対象便 東京=能登線に就航した全ての定期便
  (3)実績
  累計旅客数   151,015名
※3 累計搭乗率 79.5%

「搭乗率保証制度」目標搭乗率(70%)を達成
     
  (4)販売促進協力金   エアーニッポンより財団法人 奥能登開発公社に対し97,329,600円を支払う
 
 
  ※1  
東京=能登線に関しては2004年4月1日よりANA便名にて就航しております。
  ※2 「搭乗率保証制度」は東京=能登線開設にあたり、自治体と航空会社にて1年間の目標搭乗率を設定し、搭乗実績が目標を下回った場合には自治体に限度額内にて保証していただき、上回った場合には航空会社が『販売促進協力金』として収入の一部を自治体へ還元するという仕組みであり、全国で初めて導入いたしました。
  ※3 累計搭乗率は「搭乗率保証制度」にもとづく算出としております。
 
 
 
 以上
 
(印刷をされる方はこちらをご利用下さい)
東京=能登線 「搭乗率保証制度」にもとづく実績報告について