NEWS ANA

第04‐119号
2004年9月24日

今年も「赤い羽根 」特別塗装機が あなたのまちに!
〜 ANAグループは地域福祉推進のため共同募金に協力します 〜

 ANAグループでは、来る10月1日(金)から始まる「平成16年度 赤い羽根 共同募金」の募金運動にANAグル−プ経営理念の行動指針である『社会と共に歩み続けます』に則った社会貢献活動として、今年も協力致します。
 
 昭和37年から「赤い羽根 空の第一便」として、 毎年10月1日に国内各地の伝達式においてANAグループの客室乗務員が厚生労働大臣や中央共同募金会会長からのメッセージと「赤い羽根」を知事・市町村長・共同募金会会長・(市)支会長・(町村)分会長にお届けしており、今年が43回目となります。
 
 今年は、各地の伝達式に例年の客室乗務員に加え、地上旅客係員も参加するとともに ANAグループが就航している国内48空港のANA出発カウンター等や全国6ヶ所のANA SQUAREに募金箱を設置し、募金運動にも積極的に参画して参ります。
 
 また、昨年に引き続き、今年も共同募金のシンボルマークである「赤い羽根」をボーイング767型機 6機とボーイング737型機 4機に特別塗装し、12月末までの募金運動期間中、約6,000便が日本の大空を飛びまわり、地域福祉のコミュニティ構築を推進している「赤い羽根 共同募金」の周知に努めます。
 
 なお、9月30日(木)に厚生労働大臣室で大臣メッセージや「赤い羽根」を伝達する中央伝達式をはじめとするその他の協力内容やイベントにつきましては、別添をご参照願います。
 
 ANAグループは、企業の社会的責任として、今後とも『私の青空』環境貢献活動とともに 「赤い羽根 共同募金」をはじめとした社会貢献活動についても積極的に推進して参ります。
 
以上
 

別添資料
 
(印刷をされる方はこちらをご利用下さい)
今年も「赤い羽根」特別塗装機が あなたのまちに!