NEWS ANA

第05‐005号
2005年1月11日

2005年度 客室乗務員(契約社員)【既卒】ならびに2006年度 総合職(事務職・技術職)、
特定地上職、客室乗務員(契約社員)、運航乗務員訓練生【新卒】の採用について

 ANAでは、2005年度入社の客室乗務員(契約社員)【既卒】ならびに2006年度入社の総合職(事務職・技術職)、特定地上職、客室乗務員(契約社員)、運航乗務員訓練生【新卒】の採用計画を決定いたしました。各職種の募集についての概要は、次のとおりです。
募集要項詳細については、次のアドレスにて2005年1月11日(火)よりご案内しております。
  http://www.ana.co.jp/recruit/index.html
 
2005年度 客室乗務員(契約社員)【既卒】の採用概要
1. 採用数:関東地区 260名程度     関西地区 70名程度
2. 雇用形態:
契約社員。所定の訓練終了後、1年契約の社員として契約し、2回(3年)を限度に更新可能。 3年経過後は、本人の希望・適性・勤務実績等を踏まえ、長期雇用の社員とします。
3. 対象者:
1978年4月2日以降に出生の方。
    ※長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、新規学卒者と併せた同一募集枠での募集のため
既に専門学校・短期大学又は4年制大学を2004年3月31日までに卒業し、専門士・準学士又は学士の資格を取得している方。【既卒】
    ※2005年度入社の新卒を対象とした選考を既に受験されている方は、受験不可。
4. 選考地区:東京・大阪
5. 入社時期:2005年8月以降、順次会社の指定する時期
 
 
2006年度 総合職(事務職・技術職)、特定地上職、客室乗務員(契約社員)、運航乗務員訓練生【新卒】の採用概要
 
◇総合職事務職
1. 採用数:30名程度
2. 対象者:
2005年4月から2006年3月までの間に4年制大学を卒業見込み、もしくは大学院(修士課程)を修了見込みの方。(学部・学科は問いません)
3. 選考地区:東京・大阪・札幌・福岡
4. 入社時期:2006年4月1日
 
◇総合職技術職
1. 採用数:45名程度
2. 対象者:
2005年4月から2006年3月までの間に4年制大学または大学院の理工系学部・学科を卒業または修了見込みの方。
3. 選考地区:東京・大阪・札幌・仙台・名古屋・福岡
4. 入社時期:2006年4月1日
 
◇特定地上職
1. 採用数:55名程度
2. 対象者:
2005年4月から2006年3月までの間に短期大学もしくは4年制大学を卒業見込みの方。(学部・学科は問いません)
3. 選考地区:東京
4. 入社時期:2006年4月1日
 
◇客室乗務員(契約社員)
1. 採用数:関東地区 180名程度     関西地区 20名程度
2. 雇用形態:
契約社員。所定の訓練終了後、1年契約の社員として契約し、2回(3年)を限度に更新可能。
3年経過後は、本人の希望・適性・勤務実績等を踏まえ、長期雇用の社員とします。
3. 対象者:
1981年4月2日以降に出生の方。
    ※長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、新規学卒者を対象とした募集のため
2005年4月から2006年3月までの間に専門学校・短期大学又は4年制大学を卒業見込みの方。【新卒】
4. 選考地区:東京・大阪
5. 入社時期:2006年2月以降、順次会社の指定する時期
 
◇運航乗務員訓練生(自社養成パイロット)(参考:第04‐132号でプレスリリース済み)
1. 採用数:50名程度
2. 対象者:
2005年4月から2006年3月までの間に4年制大学または大学院を卒業・修了見込みの方。(学部・学科は問いません)
1979年4月2日以降に出生の者
  ※期間の定めのない労働契約で新規学卒者を対象とした募集のため
身体条件:
(1)各眼の矯正視力1.0以上 (裸眼視力の条件はありません)
(2)各眼の屈折率が(±)3.5ジオプトリーを超えないこと
過去に当社自社養成パイロットを受験していないこと
3. 選考地区:東京・大阪
4. 入社時期:2006年4月1日
 
※併願について
同時期に採用選考が実施される当社他職種との併願はできません。
(自社養成パイロットとの併願は可能です。)
いずれかの職種の面接を受けた時点で受験扱いとなり、他職種の受験ができなくなりますのでご注意ください。
 以上
 
(印刷をされる方はこちらをご利用下さい)
2005年度 客室乗務員(契約社員)【既卒】ならびに2006年度 総合職(事務職・技術職)、特定地上職、客室乗務員(契約社員)、運航乗務員訓練生【新卒】の採用について