NEWS ANA

第05‐055号
2005年4月18日

日本初!新ユニフォームに『エコマーク』を取得!!
〜すべてのユニフォームを「THINK BEFORE THROW」方針でリサイクル〜

 ANAグループでは、来る5月1日(日)より一新する客室乗務員と地上スタッフの新しいユニフォームにユーザーとして日本で初めて(財)日本環境協会が認定するエコマーク基準(d)「使用後回収・リサイクルする衣服」(第04103188号・第04104158号)を取得し、環境負荷の低減に努めて参ります。

今回取得したエコマーク基準(d)は、使用後に回収し、中間材に還元して再び新しい製品とするマテリアルリサイクル(再資源化)の新基準(平成15年6月20日制定)であり、新ユニフォームの対象品(ジャケット・スカート・ブラウス・エプロン等)には、リサイクルする証としてエコマークタグを製造時に縫着し、使用後は自動車の断熱材・吸音材・防音材等として再生利用されることとなります。
また、一部は自家循環型リサイクルとして「作業用手袋」に再生し、ANAグループ就航の国内全空港周辺において昨年度より展開している『私の青空 森づくり』環境貢献活動の植林・育林作業等で使用いたします。

大量生産・大量消費・大量廃棄の一方通行であった20世紀から循環型社会へと進行している21世紀において、ANAグループは リサイクル方針「THINK BEFORE THROW」に基づき、新ユニフォームへの一新で不用となる現在着用している客室乗務員と地上スタッフのユニフォームのみならず、今後は運航乗務員並びに整備士のユニフォームについても損耗等による回収後はマテリアルリサイクルをしていくことと致します。

ANAグループは、「人と地球を考える」をキャッチフレーズに環境保全を経営の最重要課題の一つと位置付け、限りある資源と地球環境を大切にし、「安心・あったか・明るく元気」をモットーにエコマーク基準(d)を取得した新しいユニフォームに身を包み、さらなる「ANAらしさ」のサービス充実に努めて参りますので、どうぞご期待ください。

 
 
 以上
 
(印刷をされる方はこちらをご利用下さい)
日本初!新ユニフォームに『エコマーク』を取得!!