NEWS ANA

第05‐059号
2005年4月21日

「ベンリが、どんどん進化する」ANAの国際線!
「ANA手ぶらサービス」の本格展開と
新型自動チェックイン機の導入

 ANAは、今年度、国際線のさらなる「簡単・便利」なサービスをめざして、その第一弾として4月25日(月)より、成田空港出発便を対象とした「ANA手ぶらサービス」の本格展開と、成田・羽田空港に「eプリチェックイン(*1)対応新型自動チェックイン機」の導入をいたします。

*1:携帯電話やパソコンから事前にチェックイン情報の登録を行うサービス
 

 ANAでは、お客様の利便性を高めるため、空港での煩わしい手続きを簡素化し、「簡単・便利」なサービスをめざしております。昨年は、「成田空港に国際線自動チェックイン機の導入」「国際線事前チェックインサービス“eプリチェックイン”の開始」「eチケット接続サービスの拡大」「ANAホームページ上での空席待ち受付サービスの開始」等を実施し、好評を得てまいりました。今年度もANAのますます「簡単・便利」なサービスにどうぞご期待下さい。

■「ANA手ぶらサービス」について
 2004年3月から2005年3月まで、成田空港における「e-エアポート構想」のもと、ICチップ付きタグを活用した「手ぶら旅行」の実証実験を実施してまいりましたが、弊社の新しいサービスとして4月25日(月)より本格導入することといたしました。
 「ANA手ぶらサービス」とは、宅配手荷物をご自宅でお預け頂き、出発地の成田空港・宅配カウンターで手荷物を引き取ることなく搭乗手続きを済ませ、海外到着空港にてはじめて手荷物を引き取って頂くサービスです。

 
<概要>
1.サービス開始日 2005年4月25日(月)搭乗分より。
2.対象旅客    成田空港発の、北米・韓国・台北線を除いたANA運航便利用者。ただし、ANAハローツアーを除く団体包括旅行利用者は対象外。
3.料金 下表のとおり。【現行のスカイポーター料金の500円増。】
※ただし、無料スカイポーター対象のお客様については追加料金を免除。
4.申込方法 NPSスカイポーター受付センター(0120-154-952年中無休09:00-18:00)に電話でお申し込み。
5.注意事項 「ANA手ぶらサービス」では宅配でお預けになる手荷物を、引き続き航空手荷物として取扱います。
※詳しくはホームページ(www.ana.co.jp)またはNPSスカイポーター受付センターにてご確認下さい。
 
 
「ANA手ぶらサービス」ご利用料金
エリア 料金
東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・栃木・山梨
福島・宮城・山形・長野・新潟・富山・石川・福井
静岡・愛知・三重・岐阜 
\2,200
青森・秋田・岩手・大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山 \2,300
広島・山口・島根・岡山・鳥取 \2,410
愛媛・高知・徳島・香川 \2,510
北海道・佐賀・長崎・熊本・福岡・鹿児島・大分・宮崎 \2,620
沖縄 \3,970
 
■eプリチェックイン対応新型自動チェックイン機の導入について
 国内線でもおなじみの「スマートeサービス」と同様に、国際線・eプリチェックインをお済ませのお客様が、携帯電話やANAマイレージクラブEdyカードをかざすだけで搭乗券が簡単に受け取ることが出来る機能を装備した新型自動チェックイン機を開発し、本年4月25日(月)より羽田空港、成田空港にて展開いたします。

 羽田空港国際線ターミナルビルにおいては、新型自動チェックイン機を2台新設、また成田空港においては、現行の6台(旧自動チェックイン機)に加え、新型自動チェックイン機を8台増設し、合計14台となります。自動チェックイン機は、国内線だけでなく国際線においても利用率は日々高まっており、今後、eプリチェックインへの対応が可能となることにより、羽田、成田空港双方でより一層お客様の利便性が高まることが期待されます。

 
 以上
 
(印刷をされる方はこちらをご利用下さい)
「ベンリが、どんどん進化する」ANAの国際線!