NEWS ANA

第05‐172号
2005年12月14日

ANA国際線「eチケット」が、全13社の運航便に拡大
〜成田=台北線でのeチケット開始により、ANAグループ運航便が完全eチケット化〜

 

 ANAは、従来ANA自社運航の国際線およびユナイテッド航空、ルフトハンザ ドイツ航空をはじめとするスターアライアンス加盟航空会社16社のうち11社の運航便、およびブリティッシュ・エアウェイズの運航便でご利用いただいております「eチケット」の対象便を、2005年12月15日発券分より、アメリカン航空の運航便に拡大いたします。これで、全13社(※1)の運航便で「eチケット」の利用(※2)が可能となります。

 これまでも、日本と米州・欧州・アジア地区間のみならず、さらに先の接続旅程まで「eチケット」をご利用いただいておりましたが、これにより北米域内をはじめ、ANAが就航する世界中の空港から接続する多数のアメリカン航空運航便に「eチケット」をご利用いただけることで、これまで以上に簡単・便利なサービスをご提供いたします。

 また、2005年12月15日より、エアーニッポンの運航する成田=台北線でも「eチケット」の利用が可能となり、ANAグループが運航する全路線で「eチケット」をご利用いただけます。

 このようにANAでは、予約から搭乗まで、国際線を利用する際の手続きをより簡単・便利にするために、「eチケット」の拡大をはじめとするサービスの充実に努めております。現在、ANAの国際線航空券の約27%が「eチケット」として利用されていますが、今後も他の大手航空会社とも積極的に「eチケット」接続の提携を拡大してまいります。

 また、現在ANAでは、ANAマイレージクラブ会員を対象に2006年3月31日搭乗分まで、「スマートeサービス ボーナスマイルキャンペーン」を実施しております。ANA国際線の「eチケット」および「スマートeチェックイン」をご利用いただきましたお客様にボーナスマイルを差し上げております。この「スマートeサービス ボーナスマイルキャンペーン」および「eチケット」の詳細につきましては ANA SKY WEB をご参照ください。

 ANAでは今後とも積極的に皆様の出張、旅行にITを活かしたサービスを提案してまいります。是非この機会に、簡単・便利、そしてお得なANAの「eチケット」サービスをご利用ください。

 
 
  以上
 
※1: 全13社
 
 
※2: 「eチケット」については、一部旅程および旅行会社が使用するシステムによってはご利用いただけない場合もございますのでご了承ください。
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用下さい)
ANA国際線「eチケット」が、全13社の運航便に拡大