NEWS ANA

第06‐046号
2006年3月23日


全日空乗員組合のストライキ回避について

 
 全日空乗員組合(組合長:金澤かねざわ 初生はつお、組合員数(パイロット、航空機関士)1,507名)により、3月23日(木)に予定されておりました全面24時間時限ストライキは、3月22日(水)23時59分に回避いたしました。

 なお、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、社長:山元 峯生)、エアーニッポン株式会社(本社:東京都港区、社長:小松 勇)、株式会社エアーニッポンネットワーク(本社:東京都大田区、社長:宗 敏光)、エアーネクスト株式会社(本社:福岡市博多区、社長:吉武 征夫)ならびにエアーセントラル株式会社(本社:愛知県常滑市、社長:岩本 義幸)は、現在もストライキを回避すべく、エアーニッポン乗員組合(委員長:吉本よしもと 祐造ゆうぞう、組合員数(パイロット)407名)、エアーニッポンネットワーク乗員組合(委員長:国司くにし 義博よしひろ、組合員数(パイロット)43名)、エアーネクスト乗員組合(委員長:藤田ふじた 尚彦なおひこ、組合員数(パイロット)14名)ならびにエアーセントラル乗員組合(委員長:横山よこやま 憲一けんいち、組合員数(パイロット)37名)と鋭意協議を続けております。万一ストライキが行われた場合、当日は多数のANA国内線の便に欠航・遅延が発生し、ご利用のお客様はもとより関係の皆様方に多大なご迷惑をおかけいたしますことを、重ねて深くお詫び申し上げます。

 ANA国内線をご利用の際は、ご出発前にホームページ(www.ana.co.jp)、携帯サイト、フライトガイド(0120-029-075)、または予約センター(0120-029-222)へ、ストライキ及び運航状況についてご確認頂きますよう、お願い申し上げます。

 
 
−記−
 
1.エアーニッポン乗員組合等によるストライキ通告の内容
  2006年3月23日(木) 0時から24時までの全面24時間時限ストライキ
 
2.影響
  (1) 国内線
    ANA便の約18%(全863便中、155便)の便が欠航、遅延いたします。
     
  (2) 国際線
    全便平常通り運航いたします。
 
 
以上
 
<お問い合わせ先>
全日空広報室:03-6735-1111         エアーニッポン総務部:03-3289-2561
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用下さい)
全日空乗員組合のストライキ回避について