NEWS ANA

第06‐091号
2006年7月18日


国際線「燃油特別付加運賃」(燃油サーチャージ)中国線の申請額を変更

 ANAグループでは、本日2006年7月18(火)、中国線の「燃油特別付加運賃」(いわゆる「燃油サーチャージ」)の申請額を変更することとし、国土交通省に申請いたしました。
 中国線の「燃油特別付加運賃」は、本年4月に申請し、未だ認可未取得の為、関係国政府からの認可を取得できるよう申請額を変更するものです。何卒皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 
変更内容
 
1. 運賃額(日本発一区間片道当たりの額):
 
路線 当初申請額 新たな申請額
福岡=上海 1,900円 3,000円
その他の日本=中国路線 3,100円 3,000円
 
2. 適用開始:
  2006年8月1日(火)航空券 発券分から(予定)
 
3. 改定(廃止)条件:
  (1)シンガポールケロシン市況価格が1ヶ月連続で65米ドル/バレルを下回った場合、本運賃を値下げします。
(2)シンガポールケロシン市況価格が1ヶ月連続で40米ドル/バレルを下回った場合、本運賃は廃止いたします。
 
4. 運賃適用条件:
 
(1) 大人・小児・幼児ともに同額をご負担いただきます。また、AMC国際線特典航空券をご利用されるお客様にも同額をご負担いただきます。
(2) 航空券ご購入後の払戻しの際、本運賃には取消手数料・払戻手数料は適用されません。全額払戻しいたします。
(3) 関係国政府の認可条件によって、額が変更となる場合があります。
 
 
 
以上
 
 
 
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用下さい)
国際線「燃油特別付加運賃」(燃油サーチャージ)中国線の申請額を変更