NEWS ANA

第06‐131号
2006年10月11日


ANA国内線ラウンジでアート作品を楽しもう!
〜ANAは若手アーティストを支援します〜

 ANAは、2006年10月12日(木)より、羽田空港第2旅客ターミナル内出発ロビー(北ピア) ANA Signet Loungeにおいて、新進作家のアート作品を展示いたします。
 ANA便ご利用のお客様に、アートに触れる機会を提供することで、より楽しい旅の演出をお手伝いいたします。ラウンジ館内では、夢のある個性豊かなアーティストの様々な作品(絵画、写真など)を気軽に楽しんでいただけます。
 なお、本企画は、2005年度バーチャルハリウッド(社内提案制度)*1における社員の提案に基づいたものです。

 ANAグループは、『世界の人々に「夢」と「感動」を届けます』をグループ経営理念のひとつとしており、若手アーティストの支援を通じて、身近な空間でアートに触れ合う機会を提供し、多くの皆様に楽しんでいただくことで、これからも、「夢」と「感動」を届けてまいります。

  *1: 「バーチャルハリウッド」とは、既存の組織や役割にとらわれず、「自分のやりたい仕事」に賛同するメンバーを社内で募り、検証し、役員に提案して実現に結びつける活動。2004年度より実施。
 
【展示概要】
 
1.展示開始時期 2006年10月12日(木)より
     
2.展示場所 羽田空港第2旅客ターミナル(北ピア)出発ロビーANA Signet Lounge内
     
3.展示期間 2カ月間ごとに作品入れ替え
     
4.対象作家 第1回目(2006年10月12日〜12月14日)
佐倉 康之氏(さくら やすゆき)【プロフィール・作品紹介別添】
※2回目以降の作品は順次、ANA SKY WEB(www.ana.co.jp)などにてご案内いたします。
 
 
以上
 
添付資料:
アーティスト紹介
 
(印刷をされる方はこちらをご利用下さい)
ANA国内線ラウンジでアート作品を楽しもう!