2006年12月22日

スターアライアンスはヴァリグ・ブラジル航空の脱退を決定

 

 スターアライアンスは、2007年1月31日(水)をもって、ヴァリグ・ブラジル航空(旧ヴァリグ)のアライアンスからの脱退を決定いたしました。

  現在、路線権を保有している新ヴァリグのために、旧ヴァリグが運航を行っております。しかしながら、今後新ヴァリグが独自で運航を行うため、旧ヴァリグの運航路線が縮小し、スターアライアンス加盟航空会社として要件を満たさなくなることから、今回の決定に至りました。

 お客様にスターアライアンスとしての商品・メリット・サービスを提供するために、各航空会社は、ある一定の基準を満たして加盟しており、残念ながら、旧ヴァリグは、その基準をクリアできない状況になっております。

 今後、スターアライアンスと加盟航空会社は、お客様への影響を最小限にいたします。スターアライアンスは、他のアライアンスに比べて、ブラジルの各都市からの国際線を多く運航しており、今後とも、重要なマーケットとして路線を拡大していく予定です。

 スターアライアンス加盟会社のエアカナダ、ルフトハンザドイツ航空、南アフリカ航空、スイスインターナショナルエアラインズ、TAPポルトガル航空、ユナイテッド航空は、ブラジルの6地点からアフリカ、ヨーロッパ、北米に、合計で週270便を運航しております。あわせて、スターアライアンスとしても、影響を最小限に抑える方策や、南米におけるプレゼンスを強化する措置を検討中です。

 
 
 
スターアライアンスプレスオフィス
Tel: +49 69 96375 183
Fax: +49 69 96375 683
Email: mediarelations@staralliance.com
www.staralliance.com
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用下さい)
スターアライアンスはヴァリグ・ブラジル航空の脱退を決定