NEWS ANA

第07‐016号
2007年2月8日


国際線貨物基本ネットワークを構築し、貨物郵便事業を拡大
〜中国・アジア主要路線に集約し、関西発着貨物便を増便〜

 ANAグループは、2007年2月8日(木)、2007年度サマーダイヤ期間(2007年3月25日〜2007年10月27日)における国際貨物便事業の計画について、国土交通省に申請いたしました。
 ANAグループでは、貨物郵便事業を事業領域の「3本柱の一つ」として、需要の旺盛な中国・アジアなどのマーケットに重点を置いた路線再編とダイヤを重視した「貨物基本ネットワーク」の構築を図るため、外国航空会社との運航と整備の業務の管理の受委託をアメリカのABX Air社と2007年度サマーダイヤ(※)より開始し、貨物郵便事業をさらに拡大してまいります。ANAグループにとって、2007年度は「2006〜2009年度中期経営戦略」の2年目となり、経営ビジョン「アジアでナンバーワン」の達成に向けて価値創造経営を進めるとともに、「羽田再拡張」へ向けた体制構築を着実に図ってまいります。

※  ABX Air社との運航と整備の業務の管理の受委託については、別途航空法第113条の2に基づく許可申請を行う予定です。開始時期はサマーダイヤ期間中の実現を目指しております。
 
●国際貨物郵便事業における「貨物基本ネットワーク」について
 ANAグループでは、従来、中国・アジアの各地点に貨物便を曜日別に運航してまいりましたが、今後、中国・アジアの主要地点である上海、大連、天津、ソウル、香港、台北、バンコクを結ぶ各路線を、火・水・木・金・土曜日は毎日運航「ウイークデイデイリー化」する形態としてお客様の利便性を高めてまいります。また、関西=北京路線を新規開設(週4便・水木金土)し、中国華北地区へのネットワークを拡げサービスの充実を図ります。
 
<主な運航路線>
*運航路線の詳細は別添をご参照ください。
*これらの計画は関係当局の認可を前提としております。
 
●国際貨物郵便事業における「貨物基本ネットワーク」について
 
 
 
以上
 
添付資料:
別添1 ANAグループ国際貨物便 全路線について
別添2 ABX Air社の運航計画について/ABX Air社の概要について
 
(印刷をされる方はこちらをご利用下さい)
国際線貨物基本ネットワークを構築し、貨物郵便事業を拡大