NEWS ANA

第07‐045号
2007年4月12日


微笑みの国「タイ」の子供に大空からプレゼント!
〜 社員提案型企画 『ANA サンタクロース プロジェクト』 〜

 ANAグル−プでは、来る4月17日(火)から4月24日(火)の8日間、微笑みの国「タイ」の子供4名(男児2名・女児2名)を日本に招待し、日本人との交流や日本文化の学習・体験などを通じた「次世代への友好の架け橋」をプレゼントいたします。

 これは、ANAグループ社員が自由に企画し、役員に提案する制度「バーチャルハリウッドプログラム」の1つとして、ANAセールス北海道の女性社員が“世界をつなぐANAが国境を越えたプレゼントを子供達に贈り、相互理解の架け橋となりたい”との想いから提案したもので、『ANA サンタクロース プロジェクト』と名付けました。

 2004年からスタートした「バーチャルハリウッドプログラム」には、毎年数十件の企画が提案され、今年2月に開設した「ANAグループ安全教育センター」の設立や社会奉仕グループ「ANAすずらんクラブ」の結成など約20件が実現しています。

 第1回『ANA サンタクロース プロジェクト』で来日するのは、タイ国外に出ることはもちろん、飛行機に乗るのも初めてのクンスントーン君(11歳、特技:ムツゴロウ小物作り)、カラム君(12歳、特技:タイ伝統舞踊)、チャイマラーさん(14歳、特技:北部伝統楽器演奏)、チョーリーさん(14歳、特技:タイボクシング)の4名で、NGO財団法人オイスカの協力を得て実現いたしました。

 今年、日本と修好120周年を迎えた微笑みの国からの「小さな親善大使」の交流スケジュールは以下のとおりとなっています。

東京都八王子市『私の青空 羽田空港・夕やけ小やけオイスカの森』にてボランティアと交流
大相撲「玉ノ井部屋」にて日本の国技「相撲」の見学・体験
「地球市民かながわプラザ」にて地元の子供達と交流
「キッザニア東京」にてお仕事体験
羽田空港「ANA機体メンテナンスセンター」にて航空機見学
東京都大田区「児童館」にて地元の子供達と交流
 
 ANAグループは、企業の社会的責任として、今後とも『私の青空』環境貢献活動とともに社会貢献活動を推進してまいります。
 
 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
微笑みの国「タイ」の子供に大空からプレゼント!