NEWS ANA

第07-056号
2007年5月1日


本邦初の外国航空会社との
「運航と整備の業務の管理の受委託」による貨物便の運航を開始
〜関西=北京線を新規開設し、関空を中心に週22便運航〜

 ANAグループは、外国航空会社との運航と整備の業務の管理の受委託を米国のABX Air(エービーエックス・エアー)社と5月15日(火)より開始し、貨物郵便事業をさらに拡大してまいります。
外国航空会社との運航と整備の業務の管理の受委託での運航は本邦初となります。ABX Air社は関西空港を中心に週22便運航します。
 
●就航路線について
   ANAグループでは、ABX Air社による運航開始に伴い、「関西=北京線」を貨物専用便として、新規開設(週4便・水木金土曜)するとともに、バンコク、香港、大連、青島、厦門の増便を図り、中国をはじめとするアジアとの路線網を充実させてまいります。また、ANAグループでの運航路線とあわせて、中国・アジアの主要地点である上海、大連、天津、ソウル、香港、台北、バンコクを結ぶ各路線を、火水木金土曜は毎日運航「ウイークデイ・デイリー化」する形態として国際線貨物基本ネットワークを構築し、お客様の利便性を高めてまいります。 
 
 
●国際貨物郵便事業の生産量について(事業規模前年比)
 
 
 
 
以上
 
別添
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
本邦初の外国航空会社との「運航と整備の業務の管理の受委託」による貨物便の運航を開始