NEWS ANA

第07‐063号
2007年5月18日


第5回『私の青空』国際環境絵本コンクール募集開始!
〜福原愛選手と茨城ゴールデンゴールズ片岡安祐美選手も審査委員に!〜
〜第5回記念として、大賞作品は8ヶ国語にして世界中の子供達に配布〜

 ANAグル−プでは、本日5月18日(金)より、第5回『私の青空』国際環境絵本コンクール(後援:環境省(申請中)・社団法人日本ユネスコ協会連盟)の作品募集を開始いたします。

 『私の青空』国際環境絵本コンクールは、「次世代を担う子供達に環境・自然・生き物・資源(もの)を大切にする」心を伝えるとともに「親子で環境について話し合う」機会を提供できれば、との想いで2003年からスタートしたANAグループの環境貢献活動です。
 毎回、海外も含めた多くの皆様から熱いメッセージが込められた作品が届けられ、5回目を迎えることができました。

 応募作品は、「ANA Earth Friendly Project」のプロデューサーであるC.W.ニコル氏(作家)を委員長とする審査委員会において厳正に選考し、本年12月に大賞・入賞作を発表する予定となっています。
 今回は、スポーツ選手として活躍されているとともに大学生として地球環境に強い関心を持たれ、子供の頃は絵本を読むことが大好きだった福原愛さん(ANA所属)と片岡安祐美さん(「欽ちゃん球団」茨城ゴールデンゴールズ)にも審査にご参加いただきます。

 また、第5回を記念し、大賞作品は世界の多くの子供達に読んでいただけるよう、日本語・英語のみならず、中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・フランス語・ドイツ語の8ヶ国語に翻訳した15万部を製本し、航空機内をはじめ国内外の幼稚園・小学校等で配布いたします。

 ANAグループは、今後とも「人と地球を考える」をキャッチフレーズに環境保全を経営の最重要課題の一つと位置付け、積極的に環境貢献活動を実践してまいりますので、皆様方の 『私の青空』国際環境絵本コンクールへのご応募をお待ちしております。
 【お申し込み、お問い合わせ】 URL:www.ana.co.jp/ana-info/ana/ehonvol05/  e-mail:kankyou@ana.co.jp

 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
第5回『私の青空』国際環境絵本コンクール募集開始!