NEWS ANA

第08‐132号
2008年10月22日


ANA国際線日本発中国・台湾・ソウル(金浦)線ビジネスクラスに
料理家 栗原はるみさん監修の機内食が登場します
〜 栗原さんご自慢の ほっと安らげる、やさしい味を提供してまいります〜

 ANAグループでは、2008年12月1日(月)より、日本発中国・台湾・ソウル(金浦)線全便*1の国際線ビジネスクラスで日本を代表する料理家 栗原はるみさん監修の機内食を提供いたします。「空の旅を楽しむ方の時間を大切にしてあげたい。」という栗原はるみさんの愛情のこもったオリジナルレシピをふんだんに盛り込んだ、全く新しいビジネスクラス機内食メニューをご用意しました。

 従来の「和食」「洋食」といった区別をなくした新しいスタイルの機内食では、新しく「アペタイザーボックス」(前菜)をご用意しました。旬の食材をつかった彩とりどりの前菜を手作りのお弁当のように盛り付け、目にも舌にもおいしくまるで家で食べるようなやさしい味わいをお楽しみいただけます。新しく採用した蓋付きのアペタイザーボックス(前菜)は、あけるたびにわくわくする充実の内容です。

 月毎にメニューの替わるメインディッシュも、鴨つくねバーグや銀だらのみそ焼き、筑前煮、すき焼きなど家庭の味を取り込んで上空で「ほっと安らげる」機内食にアレンジしました。温かいごはんといっしょにお召し上がりください。

 また「食後にはちょっと一口、甘いものが食べたい。」という栗原さんのアイデアで生まれた特製の「あんぱん」や白ごまプリン、ブラマンジェなどもご用意しています。

 その他にも、栗原さんのアイデアレシピや旅のコラムを掲載したお持ち帰りいただける機内食メニューカードや、おつまみをやさしく包み込んだ栗原はるみさんデザインのミニタオル型おしぼりもそのままお持ち帰りいただけます。空の上で味わった栗原はるみさんの特製レシピをご家庭でもお楽しみいただけます。

 サービスの概要については以下のANAホームページの紹介をご参照ください。
     http://www.ana.co.jp/int/service/concept/meal/sp_200810_j.html

 ANAグループでは、美味しい機内食におもてなしの心を添えて、お客様に快適なサービスをお届けいたします。ANAグループの今後の機内サービスにどうぞご期待ください。

 
*1 日本発 中国・台湾・ソウル(金浦)線の他に中国(大連・天津・瀋陽・青島・杭州)発日本線でも提供いたします。
・ANAグループ運航便で提供いたします。(他社運航によるコードシェア便は対象となりません。)
・提供路線・メニューは予告なく変更となる場合があります。
 
以上
 
添付資料:
メニューの一例
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANA国際線日本発中国・台湾・ソウル(金浦)線ビジネスクラスに料理家 栗原はるみさん監修の機内食が登場します