共同リリース
2009年1月29日
 

ANA・IBEXの提携がさらにひろがります
〜 大阪(伊丹)=福島線、4月1日(水)からコードシェアを増便 〜

 全日本空輸株式会社(ANA)とアイベックスエアラインズ株式会社(IBEX)は、本年4月1日(水)からの大阪(伊丹)=福島線のコードシェア(共同運航)を2往復増便(現行3往復/日)することで合意し、本日、1月29日(木)、国土交通省に申請いたしました。
 これまで両社は、成田発着の国内線ネットワーク(ANA Connection)を充実させるため、成田と国内各都市を結ぶ路線を運航、さらに、2006年10月より成田発着路線以外では初となる、大阪(伊丹)=福島線のコードシェアを開始し多くのお客様にご好評を頂いております。今回の増便により、両社のコードシェア対象便が18便に拡大され、お客様の利便性がますます向上します。

 
1.運航スケジュール

     *このダイヤは予定であり、変更することがあります。
2.増便開始
   2009年4月1日(水) 予定
3.使用機材
   CRJ−100/200 (50席)
 
* 就航日・運航スケジュール等は政府ならびに関係機関の認可を前提としております。
 
 以上
<お問合せ先>
ANA 広報室 03-6735-1111
IBEX 経営企画室 03-5653-5561
 
別紙:
参考イメージ
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANA・IBEXの提携がさらにひろがります