eurocopter   ANA
 
2009年6月11日
共同リリース
ユーロコプタージャパン株式会社
全日本空輸株式会社

ヘリコプター整備分野における事業提携に関する合意について

 ユーロコプター(EUROCOPTER S.A.S.、CEOルッツ・ベルトリング、本社:フランス マルセイユ)と全日本空輸株式会社(ALL NIPPON AIRWAYS Co.,Ltd.、代表取締役社長 伊東 信一郎、本社:東京都港区、以下ANA)は、ヘリコプター整備分野において事業提携することで合意しました。
 ANAは100%子会社である全日空整備株式会社(ANA AIRCRAFT MAINTENANCE Co.,Ltd.、代表取締役社長 犬飼 賢一、本社:大阪府豊中市、以下ANAM)のヘリコプター整備部門を会社分割し、新会社の株式の60%をユーロコプターの日本法人であるユーロコプタージャパン株式会社(CEO ステファン・ジヌー、本社:東京都港区、以下ECJ)に譲渡します。新会社の名称は『ユーロコプタージャパンT&E株式会社』(EUROCOPTER JAPAN T&E Co., Ltd.、本社:兵庫県伊丹市)となります。
 新会社は、ANAMが40年以上に亘りユーロコプター社製ヘリコプターの整備で培ってきた技術力とノウハウを継承しつつ、製造メーカーとしての技術力が加わることによって、より高い品質のヘリコプター整備を提供し、ユーロコプター社製機材の安全運航に寄与するよう技術サポートの拡充を図っていきます。

 今日、ユーロコプター社製ヘリコプターの国内シェアは官庁(防衛除く)/民間市場では57%のマーケットシェアを誇り、360機以上のヘリコプターが日本の空を飛行しています。防衛市場においては、現在、EC225型機3機が要人輸送用として自衛隊に採用されています。さらに、先日、2機のEC135型機が海上自衛隊の訓練機として採用が決まり、契約書を取り交わしました。

 
 
【設立予定の会社の概要】
 
ユーロコプタージャパンT&E株式会社(EUROCOPTER JAPAN T&E Co., Ltd.)
設立日 :2009年7月1日(予定)
資本金 :1億円
出資比率 :ECJ 60%、ANAM 40%
所在地 :兵庫県伊丹市
事業所 :大阪国際空港および東京ヘリポート
主な事業内容 :ヘリコプターに関わる整備、技術サポート、翻訳サービス、整備士養成訓練など
 
(参考)
[ユーロコプターについて]
ユーロコプター・グループは1992年に設立され、エアバス社などを擁する世界三大航空宇宙産業グループ、EADSグループのヘリコプター部門として活動しています。フランス・ドイツ・スペインを拠点とし、世界で約15,600人の従業員を有します。2008年には、総売上45億ユーロ、715機の受注を記録し、市場シェア53%で官庁(防衛除く)/民間市場での世界ナンバー1ヘリコプターメーカーとしての座を保持しています。軍用なども含めた全体でも、ユーロコプター・グループは世界中のヘリコプターの30%を製造しています。5大陸に18の関連会社を持ち、販売代理店、メンテナンスセンターなどのネットワークも充実しています。現在では、140ヵ国以上で、10,000機以上のユーロコプター製ヘリコプターが大空を飛んでいます。世界中で2,800社以上のお客様に、ユーロコプターは民間用または軍用の幅広い製品をご提供いたしております。
 
[ANAについて]
ANAグループは輸送旅客数で世界第9位の航空会社グループです。高品質な航空運送サービスを提供するために、ANAおよびグループ航空会社6社で旅客便・貨物便の運航を行い、またグループ93社で航空運送事業に付随したお客様に対するサービスの提供や、航空機の整備作業、空港ハンドリングについての役務の提供などを行っています。ANAは現在212機を保有し、日本国内52都市、113路線1日754便、国際26都市、45路線、1週間688便を運航しております。1999年には、ANAが世界最大のグローバル航空会社連合のスターアライアンスに加盟しました。現在、スターアライアンスの加盟社は合計21社となり、合計160カ国916ヵ所の就航地に毎日約17,000便を運航しています。お客様に世界規模のネットワークの他に、総合マイレージ積算と特典、空港ラウンジなどの様々なサービスを提供しております。
 
以上
 
<本件に関するお問い合わせ先>
・ユーロコプタージャパン株式会社 担当:小野寺
TEL 03−5775−6262
・全日本空輸株式会社 広報室
TEL 03−6735−1111
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ヘリコプター整備分野における事業提携に関する合意について