NEWS ANA

第09‐150号
2009年9月10日


空の上から地球を考える「e-flight」
〜4年目のe-flightは、「地上・機内サービスのエコ化」を推進します〜

 ANAグループは、10月1日から31日までの期間、羽田―札幌線、羽田―沖縄線、成田―シンガポール線において(一部便を除く)『e-flight』を実施いたします。『e-flight』は、「商品・サービスのエコ化」と「ANA環境活動の見える化」を進めるエコトライアル・フライトです。「空の上から地球を考える」をキャッチフレーズに、2006年より毎年特定の期間・路線で実施し、4年目を迎えました。
 今回の『e-flight』では、「環境に配慮した商品・サービス」を通常便に先駆けて期間・対象便を限定してご提供し、これをお客様に「実感」していただくことにより、将来の本格的な環境配慮型サービスの提供に繋げていきたいと考えております。同時に機内VTRや空港でのインフォメーション画面などを通して、ANAグループが取り組んでいる環境保全活動をご紹介いたします。
 ANAグループは、「人と地球を考える」をコンセプトに、環境保全を経営の重要課題と位置付け、航空機の騒音やCO2排出量の低減をはじめとする様々な環境保全活動に取り組んでおり、2008年11月に環境省より運輸業界で初めて「エコ・ファースト企業」に認定されました。今後も業界のトップランナーとして様々な環境保全活動に取り組み、持続可能な社会の形成に積極的に貢献してまいります。

 
<e-flightの概要>
 
1. 実施期間 2009年10月1日〜31日
(注)サービスの一部には、期間外・途中の開始・終了のものがございます。
 
2. 対象便 各路線のうちの指定便
(注)当日の運航状況によっては、e-flight便として運航できない場合もございます。
 
(国内線)合計38便
  羽田→札幌線 NH51,NH53,NH55,NH59,NH61,NH63,NH65,NH67,NH69,NH71,NH73,NH77
  札幌→羽田線 NH54,NH56,NH58,NH62,NH64,NH66,NH68,NH70,NH72,NH74,NH76,NH82
  羽田→沖縄線 NH121,NH123,NH127,NH129,NH997,NH131,NH135
  沖縄→羽田線 NH120,NH124,NH126,NH130,NH132,NH998,NH136
(国際線)合計4便
  成田→シンガポール線 NH111,NH901
  シンガポール→成田線 NH112,NH902
 
3. 基本コンセプト    
  (1)環境に配慮した機内用品のご提供
(2)環境先進企業とタイアップし、環境に配慮した機内販売品・商品のご紹介
(3)機内リサイクル・省資源化活動の実施
 
4. 具体的なサービス    
   お客様のご協力のもと、機内で使用した紙コップやペットボトルのリサイクルを実施します。また、機内用品としてお茶ガラを再利用したペーパーナプキン、バイオ素材を使用したプラスチックカップ、国産間伐材利用のお箸をご提供するとともに、ワイン容器にペットボトル(シンガポール線のみ)を採用することで、機体の軽量化を図ります。
 また、エコ・ファースト企業同士の初めての機内コラボレーションとして、株式会社資生堂との提携によりエコ包装化粧品<モイスチャーローション>のサンプル配布を行います。
 さらに、地上におきましても、受託手荷物の包装用ビニール袋を使用後に回収し、再生化を経て包装用として再利用することにより、環境負荷の低減に努めます。
 これらの商品・サービスをしてご提供することにより、お客様に環境に配慮した『e-flight』を「実感」していただきたいと考えております。
 
(1)商品・サービス一覧
原則として、e-flight実施期間(10月)のサービスとなりますが、恒常的に実施する項目や期間外・途中の開始・終了のものが含まれます。
 
(2)各項目別の詳細
 
1.紙コップのリサイクル
  国内線でお飲み物ご提供後の使用済み紙コップをお客様のご協力のもと、客室乗務員が分別回収し、リサイクルします。
<実施期間>   10月1日〜31日(1ヶ月間)
<実施路線>   羽田着のe-flight札幌便・沖縄便
 
2.ペットボトルのリサイクル
  国際線でご提供しているペットボトルを客室乗務員が機内で分別回収し、繊維素材としてリサイクルします。
<実施期間>   10月1日から恒常的に実施
<実施路線>   成田着 国際線全線
 
3.非木材利用環境配慮型ペーパーナプキン
  緑茶飲料の製造時に生じたお茶殻を有効活用し、ペーパーナプキン内に織り混ぜた環境配慮型のペーパーナプキンをシンガポール便でご提供します。抗菌・消臭効果があり、ほんのりお茶の香りもします。
<提供期間>   10月1日〜31日(1ヶ月間)
<提供路線>   成田⇔シンガポール便
 
4.プラカップのバイオマスプラカップ化
 

毎年再生可能な植物を原料とする、ネイチャーワークス社のIngeoTMバイオポリマー(ポリ乳酸)から作られた、環境にやさしい透明のプラスチックカップです。従来の石油由来のプラスチックに比べ、樹脂の製造過程では、非再生可能エネルギーの使用を約60%削減し、二酸化炭素等の温室効果ガスの排出量を90%以上削減することが出来ます。ネイチャーワークス社およびIngeoTMバイオポリマーについてはホームページ(www.natureworksllc.com)をご覧ください。
※)IngeoおよびIngeoロゴは、米国およびその他の国におけるNatureWorks LLCの商標または登録商標です。

<提供期間>   10月5日頃〜31日 (路線ごとに順次開始)
<提供路線>   国内線 : 全線
国際線 : 成田⇔シンガポール線 エコノミークラス
 
5.国産間伐材箸のご提供
  森林の育成に欠かせない国産間伐木材を再利用して作られたお箸を、国内線プレミアムクラス設定路線でご提供します。
<提供期間>   10月1日〜31日(1ヶ月間)
<提供路線>   国内線 プレミアムクラス 羽田発『匠味』和食弁当ご提供便
 
6.PET製ボトル軽量型ワインのご提供
  従来のガラスボトルに比べ、128g軽くなったペットボトル容器を使用したワインをエコノミークラスでご提供します。搭載品の軽量化を実施することで燃料消費節減とCO2排出量の削減につながります。
なお、このワインの生産者は、南仏のラングドックルションで200年以上の歴史をもつ『ドメーヌ・ラ・ボーム』。メルロー種とカベルネ・ソーヴィニヨン種のブレンドによるバランスの良い赤ワインと、ふくよかな果実味が楽しめるシャルドネ種100%の白ワインです。
<提供期間>   10月1日〜31日(1ヶ月間)
<提供路線>   成田⇔シンガポール線 エコノミークラス
<効果>   対象便1ヶ月間で、約810リットル(ドラム缶約4本分)の燃料を削減できる見込みです。
 
7.環境に配慮した機内販売品
  機内(免税品)販売としてご提供しているANA SKY SHOPの商品の中から環境配慮型商品として、デンマーク王室御用達ブランド「ロイヤルコペンハーゲン」のMY BAG SETと、ANAオリジナルデザインの若狭塗り箸MY箸SETを販売します。
<提供期間>   9月1日〜10月31日(2ヶ月間)
<提供路線>   ロイヤルコペンハーゲンMY BAG ⇒国内線全線(一部路線を除く)
若狭塗りMY箸SET ⇒国内線全線・国際線(韓国・一部中国線を除く)
 
8.ANAカーボン・オフセットプログラム
  当社便ご搭乗の際に航空機をご利用されるに当たって排出されるCO2(路線毎にANAが設定)を、お客様のご意志によりANAがご用意する仕組みに沿って、オフセットを行う自主参加型のプログラムをご提供します。カーボン・オフセットのクレジットは、J-VER(※)による国内森林吸収源のものを使用することにより、お客様のオフセットが、日本の森林(ふるさとニッポン)の再生に寄与しながら、地球温暖化対策にも貢献することができます。
<提供期間>   10月1日から恒常的に実施
<提供路線>   国内線全線(コードシェア便は除く)
2008年11月、環境省が、国内で実施されるプロジェクトによる削減・吸収量をカーボン・オフセット用のクレジットとしてスタートした制度です。
 
9.エコ・ファースト企業とのコラボレーション
  エコ・ファースト企業である資生堂のエコ包装化粧品のサンプルをご提供致します。
<提供期間>   10月1日〜31日(1ヶ月間)
<提供路線>   e-flight実施路線
<提供商品>   資生堂『アクアレーベル』新保湿ラインの化粧水。外装を従来のプラスチック1個ケースからフィルム包装にすることで、使用する樹脂量を90%削減した、省資源化型包装商品です。
 
10.機内VTRの放映・リーフレットの機内配布
  e-flightでご提供するサービスのご案内や、ANAグループが地球温暖化対策として部門横断的に取り組んでいる燃料節減への取り組みなどをお客様にご紹介します。
<提供期間>   10月1日〜31日(1ヶ月間)
<提供路線>   e-flight実施路線
 
11.空港内お客様向けインフォメーション画面でのe-flightご紹介と手荷物軽減などのお願い
  空港内お客様向けインフォメーション画面でe-flightのご紹介と共に、お客様のお手荷物軽減とご搭乗前のお化粧室利用のご案内など、機体軽量化へのご協力をお願いいたします。
<提供期間>   10月1日〜31日(1ヶ月間)
<提供場所>   羽田・千歳・那覇空港
 
12.100%再生原料使用ビニール袋のご提供(お客様手荷物梱包用)
  お客様のお手荷物を受託する際に、適宜梱包しているビニール袋を一部の空港で回収し、そのビニール袋を原料の一部として使用し、再び手荷物梱包用ビニール袋としてリサイクルしたものをご提供します。
<提供期間>   10月1日〜約1ヶ月間(枚数限定のため、在庫がなくなり次第終了予定。)
<提供場所>   羽田・千歳・那覇・成田空港
 
 
以上
 
 
<本件の協賛企業への問い合わせ先>
ネイチャーワークス ジャパン株式会社
TEL:03-5425-8470 (9/13まで)
TEL:03-5224-5733 (9/14以降;事務所移転のため)
 
株式会社資生堂 お客さま窓口
TEL:0120-81-4710
(アクアレーベルの商品についてのお客さまからのお問合せ先)
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
空の上から地球を考える「e-flight」