NEWS ANA

第10‐033号
2010年2月25日

第7回『私の青空』国際環境絵本コンクール
大賞・入賞作品決定!
〜C・Wニコル氏と福原愛選手・片岡安祐美選手を迎え、羽田で表彰式〜

 ANAグル−プでは、第7回『私の青空』国際環境絵本コンクールの大賞・入賞・佳作の作品を厳正な審査の結果、別紙のとおり決定いたしました。

 当コンクールは、環境省・社団法人日本ユネスコ協会連盟後援のもと、次世代を担う子供達に「環境・自然・生き物・資源(もの)を大切にする心」を伝えるとともに「親子で環境について話し合う機会」が提供できるよう、「環境」をテーマとした絵本の作品を昨年6月1日から9月15日までの間、国内外の皆様方より募集して参りました。

 日本国内20都道府県、海外7ヶ国より5歳から71歳までの幅広い方々から総数366作品のご応募をいただき、C・W二コル氏(作家)を審査委員長とする審査委員会において、第7回の大賞には熊本県在住の赤崎一雄様の作品『桜の青い空』〜Sakura’s Blue Sky〜が選考されました。

 来る3月3日(水)には、羽田空港第2旅客ターミナルビル2Fイベントスペースにおいて、C・W二コル氏と審査委員の福原愛さん(ANA所属)と片岡安祐美さん(茨城ゴールデンゴールズ)を迎え、大賞受賞者の赤崎様に表彰状、賞金20万円やANAマイレージクラブ5万マイルなどを贈呈する表彰式を執り行います。

 大賞作品『桜の青い空』〜Sakura’s Blue Sky〜は、世界の多くの子供達に読んでいただけるよう、日英2ヶ国語併記で5万部製本し、今春よりANAの航空機内はもとより、国内外の保育園・幼稚園・小学校等で配布し、自然を大切にする環境教育に努めて参ります。

 ANAグループは、今後とも「人と地球を考える」をキャッチフレーズに環境保全を経営の最重要課題の一つと位置付け、『私の青空』環境貢献活動に積極的に取り組んで参ります。

 
 
 以上
 
別紙:
第7回『私の青空』国際環境絵本コンクール受賞作品
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
第7回『私の青空』国際環境絵本コンクール大賞・入賞作品決定!