国際線「ストレッチャー(担架)料金」の申請について


 全日空では、本日4月4日(金)、国際線におけるストレッチャー(担架)料金の再設定を運輸省に対して申請いたしました。
当料金は4月11日(金)搭乗分からの適用を予定しております。

 ストレッチャーは、お体の不自由なお客様が通常の座席をご利用いただくことが困難な場合にご利用いただける簡易ベットで、事前のお申し込みにより機内に準備いたします。

 ストレッチャー利用の場合、従来は運値およびストレッチャー料金として、ご本人がファーストクラス運賃の2倍、付添人はファーストクラス運賃をいただいておりました。今回の申請では、ご本人・付添人ともに運賃は「とび丸運賃」などを含む適用可能運賃とし、ストレッチャー料金として、占有座席数は10席迄の場合はエコノミークラス運賃の2倍の料金を戴くとういものであり、従来よりも大幅にお安くご利用いただけるものであります。

 全日空では、お体の不自由なお客様にも安心して飛行機をご利用いただけることを目指して、従来よりファックス予約サービスやB777への車椅子で利用できる化粧室の設置などを先駆けて導入するとともに、ご相談窓口として「スカイアシストデスク」(電話:0120-029-377、年中無休、営業時間09:00〜17:00)を設けており、今後とも快適な空の旅をご提供できるよう努力を続けてまいる考えです。


【参考】新旧のストレッチャー料金の比較の例
    東京〜ロサンゼルス往復の場合

旧料金:(付添人一人の場合)
ファーストクラス往復運賃 791,100円 x 2席
ファーストクラス片道運賃 453,000円 x 2席

合計 2,488,200円
 

新料金:(付添人一人の場合)
ストレッチャーとしての料金
エコノミークラス片道運賃 222,300円 x 2席 x 2
ご本人および付添人運賃
(とび丸往復運賃<97.4〜9月>の平均) 132,475円 x 2人

合計 1,154,150円

以 上