第 9 −39号


全日空、福岡・関西 - 東京線深夜便の設定を申請
〜 あわせて35%割引の特割を届出 〜


全日空は本日7月2日(水)、「名古屋〜青森線」の開設を運輸省に申請いたしました。

全日空は本日7月8日(火)、羽田空港の24時間運用化に伴い9月1日(月)〜9月30日(火)の期間、従来からの運航便に加え福岡 - 東京線、関西 -東京線で下記のとおりの深夜便を設定する旨を運輸省に申請いたしました。
なお、当該便には35%割引となる「特割」の設定を行う旨、同時に届出をいたしました。福岡発(当社8月ダイヤ 20:30発)、関西発(当社8月ダイヤ 21:05発)の時間が約一時間も遅くなるため、お仕事や観光などを中心に、福岡 - 東京線、関西 - 東京線がさらにご利用しやすくなります。

本日の申請概要は以下の通りです。



申請概要
1.福岡 - 東京線(使用機材 ボーイング767-200型機 234席)
972便 福岡発 21:35 → 東京着 23:05
特割 17,050円 (ジェット料金別 大人普通運賃26,250円の35%割引額)
2.関西 - 東京線(使用機材 エアバスA320型機 166席)
976便 関西発 22:00 → 東京着 23:15
特割 9,800円 (ジェット料金別 大人普通運賃15,100円の35%割引額)
9月12日(金)、15日(月)は5分遅発いたします。

以 上