第9―46号


「札幌〜那覇」路線を申請
〜 冬の北海道と暖かな沖縄を直行便で結びます 〜


 ご存知のとおり、札幌は北国の大自然を抱える北海道の玄関口であるとともに、北日本最大の経済都市であり、一方那覇は南国情緒あふれるリゾートアイランド沖縄の中心都市であります。

 現在、札幌〜那覇間の航空輸送は、他社(1社)による毎日1便の直行便運航(夏期一部期間は運休)以外、東京・大阪・名古屋等経由の乗り継ぎ便に頼らざるを得ない状況にあり、双方の交流を図る上で不便を余儀なくされております。

 当社としては、札幌〜那覇線の直行便による旅客需要について今後も堅調に推移するとの見通しに立ち、とりわけ冬期間における札幌から那覇への観光旅客の誘致が期待できるとの判断から、11月〜5月の季節運航を行なうことといたしました。

 北国北海道と南国沖縄という魅力的な両地域を直接結ぶ当該路線の輸送力の増加によって利用者利便は大きく向上し、更には観光を始めとする地域経済の振興・発展に大きく寄与するものと確信しております。

【申請概要】

  1. 運航開始予定日:
     平成9年11月1日(土)
  2. 使用予定機材:
     ボーイング767−200型機(234席)
  3. 予定便数:
     1日1往復
  4. 運航期間:
     11月1日〜翌年5月31日(季節運航)
  5. 予定ダイヤ:
     291便 札幌発09:50 〜 那覇着13:40(所要時間3時間50分)
     292便 那覇発14:15 〜 札幌着17:15(所要時間3時間)

以 上