NEWS ANA

第 9-83号
平成9年11月28日


B747のスーパーシートを全席禁煙とする
〜12月1日より、国内線スーパーシートが全席禁煙となります。〜

全日空は、12月1日(月)より、B747−400およびSR型機の(国内線)スーパーシートを全席禁煙といたします。このことにより、全日空のスーパーシートは全ての機種で全席禁煙となります。
現在全日空は、スーパーシートをB747、B777、B767−300型機に各々設定しています。その中で、B777、B767−300型機については当該空間が狭く、禁煙席利用のお客様に禁煙サービスを十分に提供できないことから、従来から全席禁煙と してきました。
一方、B747型機のスーパシートについては、比較的空間が広いことから(SR型は2階席全て、400型は1階前方部分)、これまで禁煙席、喫煙席を当該ゾーンの中で前後に区分して設定してきました。しかしながら、通常の換気による分煙については十分な効果がなく、禁煙席ご利用のお客様から改善を求めるご意見を数多くいただいたため、現状では禁煙席と喫煙席の混在は困難と判断し、このたび全席禁煙にすることといたしました。
全日空は、残る国内線一般席と国際線各クラスにおいて禁煙席と喫煙席を各々設けています。今後とも、禁煙サービスの確実な提供を念頭におき、各々のお客様が快適な空の旅をお楽しみいただけるよう最善のサービスをお届けしてまいります。

禁煙席、喫煙席の現状

(国内線)


B747-400、SR
●スーパーシート/全席禁煙(12月1日より)
●一般席/ゾーン分煙 ※

B777-200
●スーパーシート/全席禁煙
●一般席/ゾーン分煙

B767-300
●スーパーシート/全席禁煙
●一般席/同一ゾーン内に禁煙・喫煙席が混在

B767-200、A320
●一般席/同一ゾーン内に禁煙・喫煙席が混在


(国際線)


B747-400、LR
●ファーストクラス ---- 同一ゾーン内に禁煙・喫煙席が混在
●ビジネスクラス ---- ゾーン分煙
●エコノミークラス ---- 同一ゾーン内に禁煙・喫煙席が混在

B777-200
●ファーストクラス ---- 分煙装置により、喫煙席を設置 ※
●ビジネスクラス ---- ゾーン分煙
●エコノミークラス ---- ゾーン分煙

B767ER
●ビジネスクラス ---- 同一ゾーン内に禁煙・喫煙席が混在
●エコノミークラス ---- 同一ゾーン内に禁煙・喫煙席が混在

※ ゾーン分煙 = トイレやギャレー(機内厨房)などで区切られた座席群(ゾーン)を各々禁煙席ゾーン、喫煙席ゾーンに別けて、分煙する。
※ 分煙装置 =空調システムと排気システムを組み合わせてエアカーテンを作り、煙を遮断し排気力をパワーアップすることにより煙を素早く機外へ放出する。

本年11月1日よりB777−200型機の国際線ファーストクラスに設置している。



以 上