NEWS ANA

第 9-87号
平成9年12月12日


“ALL FOR YOU”
〜「お客様第一主義」全日空、新たな時代に向けてのメッセージ〜

 全日空は、今年45周年を迎えました。45年間にわたるご愛顧に心から感謝申し上げます。さて、航空業界はまさに世界レベルの大競争時代、とりわけ国内線において規制緩和のビッグウェーブは業界の熾烈な競争の幕開けを告げました。こうした中で弊社は、1997−2001年度新中期経営計画(SPEED21)を策定、「お客様第一主義」を宣言しました。 45年間「全日空らしさ」をモットーにお客様をお迎えしてきましたが、45周年を迎えた今、航空会社の基本である安全性・定時性・利便性・快適性を再認識し、さらに一歩踏み込んだ「お客様重視」を商品・サービス・姿勢・考え方のあらゆる面で実現し、全日空のブランドを強めて行く必要があると考えました。

そこで、平成10年1月より具体的に「ANAブランドづくり」に取り組むことになりました。「お客様第一主義」を理念に「ALL FOR YOU」をコーポレートブランドスローガンと定め、全日空の熱い思いを全役職員一丸となって、商品、広告・宣伝を通じ、お客様にそして社会に向けて積極的にお伝えしていきます。


【ANAブランドづくり概要】
1) 「お客様第一主義」をお客様が接する様々な場面で「一貫して」「統一感を持って」メッセージを伝える。
◎ 商品・サービス(ハード) お客様が今求めているもの・ことを実現する
◎ 接客態度・業務への姿勢(ソフト) お客様に全日空の心を伝える
◎ 広告・宣伝(アイデンティティ) お客様に向けて全日空のブランドイメージを統一する
◎ モチベーション(マインド) サービスフロント、スタッフ全員で全日空の 個性を築く・磨く
2) 「お客様第一主義」を全日空のトータル・サービスの視点から、サービスフロントに立つスタッフの相互作用、協力、協働作業によって拡張・深化させる。
3) 「お客様第一主義」の実践によって、全日空の提供する商品・サービスが「お客様の笑顔」をつくり出し、お客様が「全日空を選んでいただく動機」を明確にする。


以 上