NEWS ANA

第 10-14号
平成10年2月23日


全日空“Airline Media/Public Relations”賞を受賞
〜 全日空の広報活動がエアトランスポート・ワールド誌から表彰されました 〜

全日空は、優れた広報活動を行った航空会社に対して米国の総合航空情報誌「エアトランスポートワールド(ATW)」が送る広報部門賞“Airline Media/Public Relations賞”を受賞いたしました。授賞式は本日、シンガポールにて行われます。

“Airline Media/Public Relations賞”は、周辺環境がめまぐるしく変化する中で重要度を増している航空業界における広報業務の健全な発展を促進することを目的に1990年に設けられた賞で、優れた広報活動を実施したとATW誌が認定したエアラインに送られます。

今回の受賞に当たっては、問合わせに対する素早い対応を通じたメディアとの良好な関係の維持、種々の発行物を通じた社外および社内へのタイムリーな情報発信、言葉の壁を乗り越え充実した海外広報活動の実施、また危機管理プログラムに対する積極的な取り組みなどの点において評価されたことが受賞の理由です。

ATW誌は“Airline of The Year”を始めとする計11の賞を設けて表彰しており、全日空は今回の受賞の他、これまでにMarket Development賞(1989年)、Passenger Service賞(1990年)を受賞しております。

今後とも、全日空は皆様からの信頼とご支持をいただける、高品質な広報業務の実践に努めてまいります。



以 上