NEWS ANA

第 10-22号
平成10年3月11日


"ANAマイレージクラブ" パワーアップ
一気に 魅力が 拡大!

〜国内無料航空券の必要マイルを最大1万マイル引き下げ、ルフトハンザ・ドイツ航空と提携、ホテル数を一挙に約10倍・928ホテルに、 国内線の3倍マイルボーナスキャンペーンも実施!〜


 全日空は、お客様にさらに愛されるエアラインを目指して、平成10年4月から順次「ANAマイレージクラブ」のサービス内容を大幅に一新します。

現在、全日空の国内線無料航空券特典交換に必要な積算マイルは、20,000マイルから始まっていますが、4月からは、すべての路線で5,000マイルから最大10,000マイル引き下げます。この対応により、15,000マイルからのご利用路線は、一挙に130路線、20,000マイル路線からは15路線となり、「ANAマイレージサービス」国内線無料航空券のご利用が、より多くの会員の皆様にとって身近なものとなります。

弊社は、現在、国内・海外を合わせて93のホテルと提携関係にありますが、4月より、これまでの全日空ホテルズに加えて国内各ホテル(プリンス、東急、東急イン等)と提携し、国内186のホテル"ANAフレンドリーパートナーズ"がマイレージ積算の対象となります。また、5月からは海外においても、全日空ホテルズ、スイスホテルに加えて、ハイアット、マリオット、ルネッサンス、シャングリ・ラ、ウェスティンとの提携サービスを開始、一挙に742のホテルがマイレージの積算対象になります。この結果、本邦で例を見ない、国内・海外で合計928のホテルと提携関係を持つことなります。「ANAマイレージクラブ」のご利用のお客様は、国内線・国際線の搭乗マイルの積算に加え、ホテルご利用によるマイル積算の機会が飛躍的に拡大することとなります。5月から提携の始まる5ホテルチェーン*は、5月1日〜7月31日の3カ月間、宿泊によるマイルが通常の2倍で積算される、ダブルマイレージ・キャンペーンを実施いたします。どうぞ、この機会にご利用ください。(*ハイアットは、アジア・太平洋地域の特定ホテルが対象)

さらに、5月1日からは、ルフトハンザ・ドイツ航空とマイレージサービスを開始いたします。この結果、ルフトハンザ・ドイツ航空が運航する全路線(91ケ国、294都市)でマイルが加算できるようになります。「ANAマイレージクラブ」の提携航空会社は9社目となり、世界で有数のマイレージサービスに充実いたします。

今回のプログラムの一新を記念して、4月1日から7月16日まで大規模な搭乗促進キャンペーン"パワーアップキャンペーン"を実施いたします。懸賞対象者は、期間中合計30,000名様に及び、国内線では、初の"3倍マイルボーナス"を実施いたします。また、国際線では、"お帰りハイヤーサービス"もあわせて実施いたします。

平成10年4月からは、「ANAマイレージクラブ」の新たなサービスとして「プラチナサービス」を開始いたします。これは、会員の皆様の中で、全日空の国内線・国際線をより多くご利用いただいた方に、ご搭乗(ANA・ANK、国内・国際線対象)毎に通常のマイル積算に加えて、さらに20%マイルをアップさせる等の新サービスです。また、平成11年4月からは、「ブロンズサービス」も導入することを決定いたしました。

併せて、クレジット機能のある「ANAカード」についても、マイルサービスの拡充を行い、飛ぶたびにさらにボーナスマイルをさし上げるサービスや、「ANAカード」を利用して積算されるショッピングマイルが、通常よりお得にカウントされる「ショッピングアルファ」サービスなど、会員の皆様の特典を拡充いたします。

昨年、4月から開始した「ANAマイレージクラブ」は、当初の会員数・約65万人から、3月末には250万人を突破しようとしています。「ANAマイレージクラブ」は、一層ご利用いただき易いプログラムとなるよう、今後もサービスの向上に努めてまいります。



以 上