NEWS ANA

第 10-23号
平成10年3月16日


全日空、大阪―天津線・大阪―福岡―上海線を申請
〜日中路線において拡大する需要に応えるために、積極的に新規路線を開設!〜


  全日空は、本日3月16日(月)、運輸省に対して「大阪―天津線」、「大阪―福岡―上海線」の開設を申請いたしました。

大阪―天津線は、B767―300型機(217席)を使用し、5月19日(火)より週3往復(7月からは週4往復)の運航を予定いたしております。大阪―福岡―上海線は、B767―300型機(217席)を使用し、5月18(月)より週2往復(福岡―上海間は週3往復)の運航を予定いたしております。

天津市は、人口約900万人の大工業都市で、自動車、電気、機械などを中心に日系企業の進出数は、約700社(96年末現在)に達しております。また、中国最大の商工業都市にある上海虹橋空港は、北京とならぶ一大ゲートウェイとして世界各地への国際線ネットワーク、中国中南部への国内線ネットワークの機能を有しております。

この度の路線開設により、弊社の中国への就航地は、北京・大連・上海・青島・香港に続いて6都市目となります。
弊社は、今後も国際線ネットワークの充実を図り、お客様への利便性とサービスの向上に努めてまいります。なお、併せて、98年度事業計画における中国路線の増強計画についてご案内いたしますので、ご参照願います。

【大阪(関空)―天津線】

1. 運航開始予定日:平成10年5月19日(火)
2. 使用予定機材
:ボーイング767―300型機(Cクラス46席・Yクラス171席 計217席)
3. 予定便数
:5月19日〜6月30日 週3往復 (火・木・土曜日運航)
:7月1日〜 週4往復 (火・木・金・土曜日運航)
4. 予定ダイヤ
:949便 大阪発 09:55 〜 天津着11:50(所要時間2時間55分)
:950便 天津発 13:10 〜 大阪着16:45(所要時間2時間35分)


【大阪(関空)―福岡―上海線】

1. 運航開始予定日:平成10年5月18日(月)
2. 使用予定機材
:ボーイング767―300型機(Cクラス46席・Yクラス171席 計217席)
3. 予定便数
:大阪-福岡-上海 週2往復(大阪発月・木曜日/上海発水・金曜日運航)
:福岡-上海 週1往復(福岡発火曜日/上海発火曜日運航)
4. 予定ダイヤ
曜日 便名 現地時間 所要時間
月・木 945便 大阪発 15:35 福岡着 16:40 1時間05分
月・火・木 945便 福岡発 17:30 上海着 18:20 1時間50分
火・水・金 946便 上海発 09:55 福岡着 12:35 1時間40分
水・金 946便 福岡発 13:30 大阪着 14:30 1時間


【98年度事業計画(中国路線)】

今後、運輸省への申請・認可を前提に以下の路線の開設、増便を計画いたします。

◆新規開設路線

(1) 成田発着路線
  • 青島線 (1往復/週:7月以降)
(2)関西発着路線
  • 瀋陽線 (2往復/週:7月以降 大連線を延伸)
  • 厦門線 (2往復/週:7月以降)
◆増便路線

(1)成田発着路線
  • 大連線 (1->2往復/週:7月3日から)
(2) 関西発着路線
  • 大連線 (3->6往復 /週:サマーダイヤ*から)
  • 青島線 (2->3〜5往復/週:サマーダイヤ*から)
  • 上海線 (6->7往復 /週:サマーダイヤ*から)
*3月29日

以 上